終了エラーの問題

発行: 2010年6月

更新日: 2010年6月

適用対象: Windows 7, Windows Vista

既に確認されているいくつかの終了エラーの問題について、Compatibility Administrator で互換性修正プログラムと互換モードを使用して対処できます。

 

修正プログラム名 現象 修正の説明

EmulateHeap

アプリケーションを閉じるときに、アクセス違反のエラー メッセージが表示されます。

Windows 95 と Windows 98 のヒープ マネージャーの機能をエミュレートします。この互換性修正プログラムにより、Windows 95 と Windows 98 のヒープ マネージャーの完全実装が Windows XP Professional に移植されます。

IgnoreFreeLibrary

アプリケーションを閉じるときに、アクセス違反のエラー メッセージが表示されます。

User32.dll や Gdi32.dll など、特定の DLL ファイルを解放するときに、FreeLibrary 関数の呼び出しを無視します。一部のアプリケーションは、使用中の DLL ファイルを解放してから、その DLL によってエクスポートされる関数を呼び出そうとします。その結果、アクセス違反が発生します。

IgnoreLoadLibrary

アプリケーションを閉じるときに、アクセス違反のエラー メッセージが表示されます。

Windows 95 および Windows 98 の動作をエミュレートするために、LoadLibrary 関数で特定の DLL ファイルが読み込まれないようにします。この処理は、サポートされていない機能の代替メカニズムがあるアプリケーションに有効です。

IgnoreCRTExit

アプリケーションを閉じるときや削除するとき、またはダイアログ ボックスを閉じるときに、アクセス違反のエラー メッセージが表示されます。

CRT シャットダウン ルーチンの実行を回避します。

関連項目

コミュニティの追加

追加
表示: