この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Msr のパーティションを作成します。

GUID パーティション テーブル (GPT) ディスク上に Microsoft 予約 (MSR) パーティションを作成します。

Cc770438.Caution(ja-jp,WS.10).gif 注意
このコマンドを使用すると、非常に注意します。 GPT ディスクには特定のパーティション レイアウトが必要なため、Microsoft 予約パーティションを作成するディスクが読めなくなる可能性があります。

このコマンドの使用方法の例については、を参照してください。

構文



msr のパーティションを作成します [サイズ <n> =] [オフセット <n> =] [noerr]。

パラメーター

パラメーター 説明

size=<n>

メガバイト (MB) 単位でパーティションのサイズを指定します。 パーティションとして <n> によって指定された数のバイトには、少なくとも限りです。 サイズが指定されていない場合は、現在の領域に空き領域があるまでパーティションを続行します。

offset=<n>

パーティションが作成されて、キロバイト (KB) のオフセットを指定します。 オフセットは、任意のセクター サイズの使用を完全に塗りつぶすに切り上げられます。 オフセットが指定されていない場合は、パーティションを保持するのに十分な大きさで、最初のディスク拡張に配置されます。

noerr

スクリプト専用です。 エラーが発生した場合でも、DiskPart はエラーが発生しなかったかのようにコマンドの処理を続けます。 このパラメーターが指定されていない場合、DiskPart は エラー コードを返して終了します。

解説

  • Windows オペレーティング システムを起動するために使用する GPT ディスクは、拡張ファームウェア インターフェイス (EFI) システム パーティション、Microsoft 予約パーティションが続きます、ディスク上の最初のパーティションです。 データ記憶域としてのみ使用されている GPT ディスクがで Microsoft 予約パーティションが最初のパーティションは、EFI システム パーティションは、必要はありません。

  • Windows Microsoft 予約パーティションはマウントされません。 それらのデータを格納することはできませんし、それらを削除することはできません。

  • すべての GPT ディスク上に Microsoft 予約パーティションが必要です。 このパーティションのサイズは、GPT ディスクの合計サイズによって異なります。 GPT ディスクのサイズは、Microsoft 予約パーティションを作成するには、少なくとも 32 MB でなければなりません。

  • ベーシック GPT ディスクは、成功するためには、この操作を選択してください。 ディスクの選択 ディスクの選択 ] コマンドを使用して、ベーシック GPT ディスクを選択し、フォーカスをシフトします。

Microsoft 予約パーティション 1000 メガバイトのサイズを作成するには、次のように入力します。



msr サイズのパーティションを作成する 1000

コミュニティの追加

追加
表示: