ローカルのデバイスとリソースをリモート セッションで使用できるようにする

適用対象: Windows Server 2008 R2

リモート デスクトップ サービスでは、ユーザーはリモート セッション内でローカルのデバイスとリソースにアクセスできます。ユーザーは、ローカル ドライブ、プリンター、クリップボード、サポートされているプラグ アンド プレイ デバイスなどのリソースにアクセスできます。通常、これはリダイレクトと呼ばれます。

Windows Server 2008 と Windows Server 2008 R2 のリダイレクト機能は拡張され、強化されています。Windows ポータブル デバイスをリダイレクトできるようになりました。具体的には、メディア転送プロトコル (MTP) に基づいてメディア プレーヤーをリダイレクトしたり、画像転送プロトコル (PTP) に基づいてデジタル カメラをリダイレクトすることができます。

リモート コンピューターにリダイレクトするデバイスとリソースの種類を指定するには、リモート デスクトップ接続の [ローカル リソース] タブを使用します。

リモート セッションのユーザーが、RD セッション ホスト サーバー上の接続を使って使用可能なローカルのデバイスとリソースの種類を指定することができます。以下の項目についてリダイレクトの有効と無効を指定できます。

  • ドライブ

  • プリンター

  • LPT ポート

  • COM ポート

  • クリップボード

  • オーディオ

  • サポートされているプラグ アンド プレイ デバイス

note
Windows Server 2008 R2 のリモート デスクトップ サービスでは、サポートされている一部のプラグ アンド プレイ デバイスをリダイレクトできます。これらのサポート対象のプラグ アンド プレイ デバイスには、ドライブ、プリンター、スマート カードなど、他のカテゴリで既にサポートされているさまざまな種類のプラグ アンド プレイ デバイスは含まれません。たとえば、クライアント コンピューター上でドライブ文字としてインストールされる USB サム ドライブは、ドライブ カテゴリにリダイレクト可能として表示され、クライアント コンピューターに接続された USB プラグ アンド プレイ プリンターは、プリンター カテゴリでリダイレクトされます。

たとえば、クリップボードのリダイレクトを無効にすると、この接続で RD セッション ホスト サーバーにリモートで接続しているユーザーは、リモート デスクトップ接続の [オプション] の [ローカル リソース] タブで [クリップボード] チェック ボックスがオンになっていても、クリップボードをリモート セッションにリダイレクトできなくなります。RD セッション ホスト サーバー上でローカルのデバイスまたはリソースのリダイレクトが有効な場合でも、リモート デスクトップ接続の [オプション] の [ローカル リソース] タブで適切な内容を選択して、その種類のローカル デバイスまたはリソースをリダイレクトすることを指定する必要があります。

RD セッション ホスト サーバーの接続についてローカルのデバイスとリソースのリダイレクトを有効または無効にするには、以下の手順に従います。

この手順を実行するには、構成しようとしている RD セッション ホストにおいて、ローカルの Administrators グループのメンバーシップ、またはそれと同等のメンバーシップが最低限必要です。 適切なアカウントおよびグループ メンバーシップの使用の詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=83477 をご確認ください。

ローカルのデバイスとリソースのリダイレクトを有効または無効にするには
  1. RD セッション ホスト サーバーで、リモート デスクトップ セッション ホストの構成を開きます。リモート デスクトップ セッション ホストの構成を開くには、[スタート] ボタンをクリックして [管理ツール]、[リモート デスクトップ サービス] の順にポイントし、[リモート デスクトップ セッション ホストの構成] をクリックします。

  2. [接続] で、接続の名前を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. 接続の [プロパティ] ダイアログ ボックスで、[クライアントの設定] タブをクリックします。

  4. [リダイレクト] で、特定のローカル デバイスまたはリソース カテゴリで、以下のいずれかを実行します。

    • チェック ボックスをオンにして、その種類のローカル デバイスまたはリソースのリダイレクトを無効にします。

    • チェック ボックスをオフにして、その種類のローカル デバイスまたはリソースのリダイレクトを有効にします。

  5. [OK] をクリックします。

グループ ポリシー設定を適用することで、リモート セッションでユーザーが使用可能なローカルなデバイスとリソースを構成することもできます。

以下に、ローカルなデバイスとリソースのリダイレクトに関連する、リモート デスクトップ サービス固有のグループ ポリシー設定の一部を示します。

 

グループ ポリシー設定の名前 グループ ポリシー設定の場所

オーディオおよびビデオの再生を許可する

コンピューターの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\デバイスとリソースのリダイレクト

クリップボードのリダイレクトを許可しない

コンピューターの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\デバイスとリソースのリダイレクト

ユーザーの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\デバイスとリソースのリダイレクト

COM ポートのリダイレクトを許可しない

コンピューターの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\デバイスとリソースのリダイレクト

ドライブのリダイレクトを許可しない

コンピューターの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\デバイスとリソースのリダイレクト

LPT ポートのリダイレクトを許可しない

コンピューターの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\デバイスとリソースのリダイレクト

サポートされているプラグ アンド プレイ デバイスのリダイレクトを許可しない

コンピューターの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\デバイスとリソースのリダイレクト

クライアント プリンターのリダイレクトを許可しない

コンピューターの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\リモート デスクトップ サービス\リモート デスクトップ セッション ホスト\プリンターのリダイレクト

グループ ポリシー設定は、ローカル グループ ポリシー エディターまたはグループ ポリシー管理コンソール (GPMC) を使用して構成できます。

note
これらのグループ ポリシー設定は、リモート デスクトップ セッション ホストの構成での設定内容よりも優先され、またリモート デスクトップ接続でユーザーが指定した設定よりも優先されます。コンピューターの構成とユーザーの構成の両方のポリシー設定が構成されている場合、コンピューターの構成のポリシー設定が優先されます。

リモート デスクトップ サービスのグループ ポリシー設定の詳細については、「Remote Desktop Services Technical Reference (リモート デスクトップ サービスのテクニカル リファレンスに関するページ)」(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=138134) を参照してください。

リモート デスクトップ サービスの詳細については、Windows Server 2008 R2 TechCenter の「Remote Desktop Services (リモート デスクトップ サービスに関するページ)」(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=138055) を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示: