証明書のファイル形式

適用対象: Windows 7, Windows Server 2008 R2

証明書のインポート操作とエクスポート操作では、4 種類のファイル形式がサポートされます。特定の要件に合った形式を選択してください。

  • 個人情報交換 (PKCS #12)

    個人情報交換 (PFX または PKCS #12) と呼ばれる形式を使用すると、証明書、秘密キー、および証明書パス内のすべての証明書をセキュリティで保護して保存できます。

    PKCS #12 形式は、証明書とその秘密キーのエクスポートに使用できる唯一のファイル形式です。

  • 暗号化メッセージ構文標準 (PKCS #7)

    PKCS #7 形式を使用すると、証明書と証明書パス内にあるすべての証明書を保存できます。

  • DER Encoded Binary X.509

    DER (Distinguished Encoding Rules) 形式を使用すると、1 証明書のみを保存できます。この形式では、秘密キーまたは証明書パスは保存できません。

  • Base64 Encoded X.509

    Base64 形式を使用すると、1 証明書のみを保存できます。この形式では、秘密キーまたは証明書パスは保存できません。

その他の参照情報

コミュニティの追加

追加
表示: