従来の管理用テンプレートを追加または削除する

適用対象: Windows 7, Windows Server 2008 R2

従来の管理用テンプレート ファイル (ADM ファイルとも呼ばれます) は、XML を使用せずに記述されます。以前のバージョンのローカル グループ ポリシー エディターでは、これらの設定は [Administrative Templates] ノードの下に表示されていました。

現在のバージョンの管理用テンプレート ファイルは、XML を使用して記述されます (ADMX ファイルと呼ばれます)。ローカル グループ ポリシー エディターでは、これらの設定は [Administrative Templates] ノードの下に表示されます。ただし、ローカル グループ ポリシー エディターは ADM ファイルも認識し、これらの設定は [Administrative Templates] ノードの子ノードである [Classic Administrative Templates] ノードの下に表示されます。

従来の管理用テンプレート ファイル (.adm ファイル) を追加または削除するには
  1. ローカル グループ ポリシー エディターを使用して、編集するローカル グループ ポリシー オブジェクトを開きます。

  2. コンソール ツリーの [コンピューターの構成] または [ユーザーの構成] の下にある [管理用テンプレート] を右クリックします。

  3. [テンプレートの追加と削除] をクリックします。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • テンプレートを追加するには、[追加] をクリックします。[ポリシー テンプレート] ダイアログ ボックスで、追加するテンプレート、[開く] の順にクリックします。

    • テンプレートを削除するには、[現在のポリシー テンプレート] ボックスの一覧で、削除するテンプレート、[削除] の順にクリックします。

その他の考慮事項

  • この手順を完了するには、GPO を編集するための [設定の編集] アクセス許可が必要です。既定の設定では、Domain Administrators セキュリティ グループ、Enterprise Administrators セキュリティ グループ、または Group Policy Creator Owners セキュリティ グループのメンバーには、GPO を編集するための [設定の編集] アクセス許可が与えられています。

  • ローカル グループ ポリシー エディターおよびポリシーの結果セット スナップインは、Windows Server 2008 R2、Windows 7 Professional、Windows 7 Ultimate、および Windows 7 Enterprise で使用できます。詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=139815を参照してください。

その他の参照情報

コミュニティの追加

追加
表示: