この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

サーバー アフィニティ ページ

アプリケーション要求ルーティング (ARR) により、クライアントとサーバー間の粘着性を提供するクライアントとホストの名前の関係機能を提供します。

ホスト名の関係と同じホスト名に対するすべての要求が同じサーバーにルーティングされるように、ホスト名をサーバーにマッピングすることができます。 クライアントのアフィニティを使用すると、ARR の背後にあるアプリケーション ・ サーバ、クライアント セッション中にクライアントをマップします。 クライアントからの最初の要求は、ロード バランス アルゴリズムが使用されます。 同じクライアントからの要求は、アプリケーション サーバーに、クライアント セッション中にルーティングされます。

Dd443543.note(ja-jp,WS.10).gif メモ
クライアントのアフィニティとホスト名の類似性を組み合わせて使用できます。 場合は、複数のサーバーにホスト名が関連付けされて両方を構成すると、クライアントのアフィニティが適用される内に割り当てられていると関連付けのアプリケーション サーバーのホスト名。

UI 要素

要素名 説明

クライアントのアフィニティ

クライアントのアフィニティを使用して、クライアントがアプリケーション サーバーにマップするには、このオプションを選択します。

Cookie 名

クライアント上の cookie の設定に使用する cookie の名前が表示されます。 クライアントは、クライアントのアフィニティが正しく動作するのには、cookie に同意します。

ホスト名を使用します。

すべての要求を同じホスト名と同じアプリケーション サーバーへのルーティングにホスト名のアフィニティを使用する場合は、このオプションを選択します。

ホスト名のアフィニティのプロバイダー

リストを使用すると、ホスト名に関連付けますに使用するのにプロバイダーを選択します。 これには 2 つのオプションがあります。

  • Microsoft.Web.Arr.HostNameRoundRobin – を割り当てるし、均等に分散させることは、ホスト名を affinitizes。

  • Microsoft.Web.Arr.HostNameMemory – の割り当てとメモリのパフォーマンス カウンターの計算情報に基づいてホスト名を affinitizes。

サブドメインを無視します。

この例のサブドメインを無視するオプション、support.mydomain.com または images.mydomain.com を選択します。

タイムアウト (分)

要求がサーバーに接続することができますを分単位で時間を指定します。

ルーティング テーブルを表示します。

ルーティング テーブルの表示 ルーティング テーブルの表示 ] ダイアログ ボックスが表示されます。 ホスト名が関連付けられますを参照してくださいすることができます。

高度な設定

[詳細設定] [詳細設定] ダイアログ ボックスが表示されます。 追加、削除、またはホスト名は、構成およびホスト名が使用できるサーバーの数を決定することができます。

外部キャッシュを使用します。

外部キャッシュを使用する場合は、このオプションを選択します。

ファイル共有パス

参照 (...) 参照 (...) をクリックします。 または、ファイル共有のパスを入力します。

ワーカー プロセス

ワーカーの id を使用して、共有にアクセスするには、このオプションを選択します。

特定のユーザー

ファイル共有にアクセスできるユーザーの資格情報を指定するのには、このオプションを選択します。

ユーザー名

特定のユーザーのユーザー名を提供します。

Password

特定のユーザーのパスワードを提供します。

操作ウィンドウの要素

要素名 説明

apply

行った変更を適用します。

[キャンセル]

行った変更を無視し、設定を以前の値にリセットされます。

参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示: