Windows PowerShell を使用してグループ ポリシーを管理する

適用対象: Windows Server 2008 R2

Windows Server® 2008 R2 のグループ ポリシーは、Windows PowerShell、Windows コマンド ライン シェル、およびスクリプト言語のサポートを提供します。Windows PowerShell グループ ポリシー コマンドレットを使用すると、グループ ポリシー管理コンソール (GPMC) を使用してユーザー インターフェイスで実行するのと同じタスクの多くをドメイン ベースのグループ ポリシー オブジェクト (GPO) に対して自動化できます。

実行できるタスク

  • GPO のメンテナンス: GPO の作成、削除、バックアップ、およびインポート

  • Active Directory® ディレクトリ サービス コンテナーとグループ ポリシー オブジェクト (GPO) の関連付け: グループ ポリシー リンクの作成、更新、および削除

  • GPO に対するアクセス許可を設定

  • Active Directory 組織単位 (OU) とドメインに対する継承フラグの変更

  • レジストリ ベースのポリシー設定とグループ ポリシー基本設定レジストリ設定の構成: 更新、取得、および削除

  • スターター GPO を作成

これらのタスクの実行を支援するために、25 個を超えるグループ ポリシー コマンドレットが Windows Server 2008 R2 に用意されています。各コマンドレットは、単純な単機能コマンド ライン ツールです。コマンドレットの組み合わせを使用することで、より複雑なタスクを自動化できます。操作をスケジュールされたタスクと組み合わせて、特定のグループ ポリシー管理タスクが必要なときに実行されるようにすることもできます。たとえば、バックアップを実行するたびに、GPO をバックアップし、結果をファイルに出力してから、ファイルを追加することができます。これにより、スケジュールされたバックアップごとにレポートが作成されます。

グループ ポリシーのコマンドレットを使用する

Important重要
Windows PowerShell グループ ポリシー コマンドレットを使用するには、ドメイン コントローラー上または GPMC がインストールされたメンバー サーバー上で Windows Server 2008 R2 を実行するか、リモート サーバー管理ツール (RSAT) がインストールされた Windows® 7 を実行する必要があります。RSAT には GPMC が含まれています。

コマンドレットを使用する前に、それらを使用する各スクリプトの開始時および各 Windows PowerShell セッションの開始時に、グループ ポリシー モジュールをインポートする必要もあります。

グループ ポリシー モジュールをインポートするには
  1. Windows PowerShell を開きます。Windows PowerShell を開くには、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[Windows PowerShell] の順にポイントし、[Windows PowerShell V2] をクリックします。

  2. Windows PowerShell プロンプトで、「Import-Module GroupPolicy -verbose」と入力します。

    Important重要
    これらの手順は、Windows PowerShell セッションを開いたとき、およびグループ ポリシー コマンドレットを使用するときに実行する必要があります。

グループ ポリシー コマンドレットの一覧を表示するには
  • Windows PowerShell プロンプトで、「Get-Command *GP* -commandtype cmdlet」と入力します。

グループ ポリシー コマンドレットのヘルプを表示するには
  • Windows PowerShell プロンプトで、次の操作を行います

    • 基本的なヘルプを表示するには、「Get-Help<cmdlet_name>」と入力します。

    • 詳細なヘルプを表示するには、「Get-Help<cmdlet_name>-detailed」と入力します。

    • 技術的なヘルプを表示するには、「Get-Help <cmdlet_name>-full」と入力します。

その他の考慮事項

GPRegistryValue コマンドレットを使用してレジストリ ベースのポリシー設定を変更し、GPPrefRegistryValue コマンドレットを使用してレジストリ基本設定項目を変更することができます。レジストリ ベースのポリシー設定に関連付けられているレジストリ キーの詳細については、グループ ポリシー設定のリファレンスに関するページ (英語の可能性あり) (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=131389) を参照してください。このリファレンスはダウンロード可能なスプレッドシートです。

その他の参照情報

  • グループ ポリシー管理コンソール

  • Windows PowerShell Technology Center については、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=102372 (英語の可能性あり) を参照してください。この Web サイトから、PowerShell 関連マニュアルを利用できます。ここでは、PowerShell の展開、操作、トレーニング、サポート、およびコミュニティに関する情報が提供されています。

  • Windows PowerShell のブログについては、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=128557 (英語の可能性あり) を参照してください。この Web サイトから Windows PowerShell ブログを参照できます。ここでは、現在の Windows PowerShell 開発、ベスト プラクティス、トレーニング、およびその他のリソースに関する情報が提供されています。

  • TechNet グループ ポリシー センターについては、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=116313 (英語の可能性あり) を参照してください。この Web サイトからグループ ポリシー関連マニュアルを利用できます。ここでは、グループ ポリシーの展開、操作、トレーニング、サポート、およびコミュニティに関する情報が提供されています。

  • グループ ポリシー設定のリファレンスについては、http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=131389 (英語の可能性あり) を参照してください。このドキュメントには、管理用テンプレート (ADMX) ファイルに記述されたグループ ポリシー設定およびセキュリティ設定が記載されています。このスプレッドシートには、Windows Server 2008 R2 および Windows 7 の管理用テンプレートのポリシー設定がすべて含まれています。

コミュニティの追加

追加
表示: