この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Windows Management Instrumentation (WMI) の概要

 

適用対象: Windows Server 2012,Windows Server 2012 R2

このトピックでは、Windows Management Instrumentation (WMI) の概要について説明します。 また、WMI に関連するその他の情報へのリンクも示します。

以下のリソースも参照してください。

Windows Management Instrumentation (WMI) は、Web-Based Enterprise Management (WBEM) を Microsoft が実装したものです。WBEM とは、企業環境で管理情報にアクセスするための標準技術を確立する業界の取り組みの 1 つです。 WMI では、Common Information Model (CIM) 業界規格を使用して、システム、アプリケーション、ネットワーク、デバイスなどのマネージ コンポーネントを表現します。 CIM は、分散管理タスク フォース (DMTF) によって開発され、管理されています。

WBEM は、分散管理タスクフォース (DMTF) が監督する業界の取り組みであり、エンタープライズ ネットワーク内の管理情報にアクセスして共有するための標準化された、独自ではない方法を開発しています。 通常、さまざまな種類のハードウェア、プロトコル、オペレーティング システム、分散アプリケーションなどの管理データや診断データの収集に関連する問題を軽減することを目的としています。

CIM は、エンタープライズのさまざまな部分に関する情報を含む拡張可能なオブジェクト指向データ モデルです。 WMI によって、開発者は CIM を使用して、ハード ディスク ドライブ、アプリケーション、ネットワーク ルーター、さらにユーザー定義のテクノロジ (ネットワーク エアコンなど) を表すクラスを作成できます。

リモート コンピューターから管理データを取得できるため、WMI を便利に使用できます。 リモートの WMI 接続は DCOM によって行われます。 代わりに Windows リモート管理 (WinRM) を使用することもできます。この場合は、SOAP ベースの WS-Management プロトコルを使用してリモートの WMI 管理データを取得します。

WMI は、次のような管理データに対するシンプルなインターフェイスを提供します。

  1. Windows オペレーティング システムの動作、構成、状態に関する高度な一貫したモデル。

  2. すべての管理情報に対する単一のアクセス ポイントを提供する COM API。

  3. 他の Windows 2000 管理サービスとの相互運用性。

  4. ベンダーが情報モデルを拡張して新しいデバイス、アプリケーション、サービスに対応できるようにする柔軟なアーキテクチャ。

  5. 情報モデルの SQL ベースのクエリを実行できるようにする高度なクエリ言語。

  6. シームレスなローカルおよびリモート システムの管理を可能にする、スクリプトによる実行が可能な API。

WMI の動作は、[サーバー マネージャー] / [ツール] / [コンピューターの管理] / [サービスとアプリケーション] / [WMI コントロール] と、[サーバー マネージャー] / [ツール] / [グループ ポリシーの管理] / [フォレスト:(ForestName)]/ [ドメイン] / [DomainName] / [WMI フィルター] で変更できます。

CIM クラスを表示し、変更を加えることで、マネージャーは、エンタープライズのさまざまな局面を管理できます。 たとえば、マネージャーはデスクトップ ワークステーションを表す CIM クラスのインスタンスを照会できます。 マネージャーは、CIM ワークステーションのインスタンスを変更するスクリプトを実行できます。 WMI は、ワークステーションの CIM クラスのインスタンスへの変更を、実際のワークステーションに対する変更に変換します。

以下の表は、WMI に関連する参考資料をまとめたものです。

コンテンツの種類

References

製品評価

利用できるコンテンツはありません。

計画

利用できるコンテンツはありません。

展開

利用できるコンテンツはありません。

運用

WMI スクリプト入門: 第 1 部

WMI スクリプト入門: 第 2 部

WMI スクリプト入門: 第 3 部

トラブルシューティング

トラブルシューティングとヒント

セキュリティ

利用できるコンテンツはありません。

ツールと設定

利用できるコンテンツはありません。

コミュニティ リソース

WMI を精査する (「Hey, Scripting Guy」の記事)

関連テクノロジ

Common Information Model (CIM) に関するページ

WMI に関するページ

表示: