Start-WssConfigurationService

Windows Server 2012 R2 and Windows 8.1

Start-WssConfigurationService

Starts initial configuration of Windows Server Essentials.

構文

Parameter Set: Default
Start-WssConfigurationService [-CompanyName <String> ] [-ComputerName <String> ] [-Credential <psCredential> ] [-DnsName <String> ] [-Force] [-Hosted] [-NetBiosName <String> ] [-NewAdminCredential <psCredential> ] [-Setting <String> {All | Updates | None} ] [-Confirm] [-WhatIf] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Start-WssConfigurationService cmdlet starts initial configuration of Windows Server Essentials.

パラメーター

-CompanyName<String>

Specifies the name of the company for the server configuration. This dynamic parameter becomes available only if the server belongs to a workgroup.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ComputerName<String>

Specifies the name of a computer with which to work. The cmdlet renames the server with the name that you specify. This dynamic parameter becomes available only if the server belongs to a workgroup.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Credential<psCredential>

Specifies the credentials for the administrator account used to create the domain. This is required if you are not currently signed in as a user with the required permissions.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-DnsName<String>

Specifies the Domain Name System (DNS) name for the Active Directory® ドメイン サービス domain to create. This dynamic parameter becomes available only if the server belongs to a workgroup.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Force

ユーザーの確認を求めずにコマンドを強制的に実行します。


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Hosted

Indicates that the server is hosted in the cloud. This dynamic parameter becomes available only if the server belongs to a workgroup.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-NetBiosName<String>

Specifies the NetBIOS name for the Active Directory ドメイン サービス domain to create. This dynamic parameter becomes available only if the server belongs to a workgroup.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-NewAdminCredential<psCredential>

Specifies the credentials for the administrator account that is created during the setup process.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Setting<String>

Specifies how to configure Windows Update on the server. このパラメーターに対して使用できる値:

   -- All. Automatically download and install all updates for the Windows operating system.
   -- Updates. Automatically download and install only critical and security updates for the Windows operating system.
   -- None. Opt out of Windows Update.

This dynamic parameter becomes available only if the server belongs to a workgroup.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Confirm

コマンドレットを実行する前に、ユーザーに確認を求めます。


必須?

false

位置は?

named

既定値

false

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-WhatIf

コマンドレットを実行するとどのような結果になるかを表示します。コマンドレットは実行されません。


必須?

false

位置は?

named

既定値

false

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

  • Microsoft.WindowsServerSolutions.Setup.ICCommon.StatusInfo

    The cmdlet generates an object that represents the configuration status.


Example 1: Start initial configuration

This command starts initial configuration of Windows Server Essentials.


PS C:\> $cred = Get-Credential –UserName LocalAdmin –Message "Please specify the password for your new administrator account."
PS C:\> Start-WssConfigurationService -CompanyName "Contoso.Inc" -NetBiosName "contosodomain" -NewAdminCredential $cred

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: