Get-MsmqQueueManager

Get-MsmqQueueManager

Gets a queue manager.

構文


Get-MsmqQueueManager [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Get-MsmqQueueManager cmdlet gets a QueueManager object. The QueueManager object contains state information for the local queue manager. The cmdlet gets the properties of the QueueManager object by using native Message Queuing (also known as MSMQ) APIs.

パラメーター

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

Example 1

PS C:\> Get-MsmqQueueManager

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: