ワークフローに Project Web App のイベントを待機させる

 

適用先:Project Online, Project Server 2013

トピックの最終更新日:2013-12-18

概要:ワークフローに Project Web App のイベントを待機させる方法を説明します。

重要重要:
このシナリオは、Project Server 2013 と Project Online にのみ適用されます。

Project Web App ワークフローを一時停止させ、プロジェクトのイベントを待機してから続行するように設定できます。プロジェクトのチェックイン、コミット、提出などを待機するようにワークフローを設定できます。

この記事では、関連付けられているプロジェクトが提出されるまで停止するようにワークフローを構成する方法を説明します。これは、プロジェクトの情報を収集し、情報の収集が完了した後にプロジェクトを承認のため提出する場合に便利です。

開始する前に、以下を確認します。

最初に、2 つのステージがある簡単なワークフローを作成し、1 番目のステージから 2 番目のステージに移行する前に、プロジェクトの提出を待機するようにします。

Project Web App のサンプル ワークフローを作成する」で作成したサンプルのワークフローを使用して、以下のようなワークフローを構築します。

ワークフローのスクリーンショット

このシリーズの他の記事で説明されている操作が完了している場合、このワークフローの一部が既に存在している可能性があります。以下の操作では、このワークフローを作成するための手順全体を示します。

ワークフローにプロジェクト イベントを待機させるには
  1. SharePoint Designer 2013 を起動します。

  2. Project Web App のサイトに接続します。

  3. 左側の [ワークフロー] をクリックします。

  4. [サンプルのワークフロー] をクリックします。

  5. [ワークフローの編集] をクリックします。

  6. リボンの [ステージ] をクリックしてから、[1 - アイデアの提案] をクリックします。

  7. オレンジ色のカーソルを [ステージ 1] の上部セクションに置いて、リボンの [アクション] をクリックしてから、[Project Web App アクション] の下の [プロジェクト イベントの待機] をクリックします。

  8. [このプロジェクト イベント] をクリックして、ドロップダウン メニューから [イベント: プロジェクトの提出時] を選択します。

  9. オレンジ色のカーソルをステージ 1 の下に置いて、[ステージ] をクリックしてから [2 - レビューの要求] をクリックします。

  10. オレンジ色のカーソルをステージ 1 の [ステージに移行] 領域に置いて、リボンの [アクション] をクリックしてから、[ステージに移動] をクリックします。

  11. [ステージ] をクリックして、ドロップダウン メニューから [2 - レビューの要求] を選択します。

  12. オレンジ色のカーソルをステージ 2 の [ステージに移行] 領域に置いて、リボンの [アクション] をクリックしてから、[ステージに移動] をクリックします。

  13. [ステージ] をクリックして、ドロップダウン メニューから [ワークフローの終了] を選択します。

  14. リボンの [発行] をクリックします。

ワークフローが発行されたので、次の手順として、ワークフローが最初のステージで正しく一時停止することを確認するためのテスト プロジェクトを作成します。

プロジェクトを作成するには
  1. Project Web App の左側のナビゲーションで、[プロジェクト] をクリックします。

  2. リボンで、[プロジェクト] タブをクリックします。

  3. [新規] をクリックして、[サンプル プロジェクトの種類] をクリックします。

  4. プロジェクトに [イベントを待つ] という名前を付けて、[保存] をクリックします。

ワークフロー状態のページでは、ワークフロー ステージが [1 - アイデアの提案] となっているはずです (このステージがすぐに示されない場合には 1、 2 分待ってからページを最新表示してください)。

ワークフローは提出イベントを待機しているので、次の手順はこのプロジェクトを送信することです。

プロジェクトを提出するには
  1. ワークフロー状態のページで、リボンの [送信] をクリックします。

  2. [OK] をクリックして確定します。

ワークフロー状態のページでは、ワークフロー ステージが [2 - アイデアの要求] となっているはずです。これにより、ワークフローが送信イベントを認識した後に次に進んだことを確認できます。

次の記事では、ワークフロー状態情報を使用してユーザーにメッセージを伝える方法について説明します。

表示: