Import-CloudResourceExtension

Import-CloudResourceExtension

Imports a cloud resource extension.

構文

Parameter Set: Default
Import-CloudResourceExtension [-ResourceExtensionPath] <String> [[-SharePath] <String> ] [-AllowUnencryptedTransfer] [-Description <String> ] [-OnBehalfOfUser <System.String> ] [-OnBehalfOfUserRole <Microsoft.SystemCenter.VirtualMachineManager.UserRole> ] [-VMMServer <ServerConnection> ] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Import-CloudResourceExtension cmdlet imports a cloud resource extension.

パラメーター

-AllowUnencryptedTransfer

Indicates that network file transfers do not require encryption. Allowing unencrypted network file transfers can improve performance if neither the source host nor the destination host requires encryption.

Use this parameter to:

-- Allow unencrypted file transfers into, or out of, the library.
-- Allow unencrypted file transfers into, out of, or within a host group.


エイリアス

none

必須?

false

位置は?

named

既定値

none

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Description<String>

States a description for the specified object.


エイリアス

none

必須?

false

位置は?

named

既定値

none

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-OnBehalfOfUser<System.String>

Use this parameter to:

-- Allow unencrypted file transfers into, or out of, the library.
-- Allow unencrypted file transfers into, out of, or within a host group.


エイリアス

none

必須?

false

位置は?

named

既定値

none

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-OnBehalfOfUserRole<Microsoft.SystemCenter.VirtualMachineManager.UserRole>

Use this parameter to:

-- Allow unencrypted file transfers into, or out of, the library.
-- Allow unencrypted file transfers into, out of, or within a host group.


エイリアス

none

必須?

false

位置は?

named

既定値

none

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ResourceExtensionPath<String>

Specifies a path to a resource extension.


エイリアス

none

必須?

true

位置は?

1

既定値

none

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-SharePath<String>

Specifies a path to a valid library share on an existing library server that uses a Universal Naming Convention (UNC) path.

Example format: -SharePath "\\LibServer01\LibShare"


エイリアス

none

必須?

false

位置は?

2

既定値

none

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-VMMServer<ServerConnection>

Specifies a VMM server object.


エイリアス

none

必須?

false

位置は?

named

既定値

none

パイプライン入力を許可する

True (ByValue)

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

関連トピック

表示: