Office テレメトリ コンポーネントを Office 2013 SP1 用に更新する

Office 2013
 

適用先:Office 2013, Office 365 ProPlus

トピックの最終更新日:2014-02-18

概要: Office 2013 SP1 のテレメトリ ダッシュボードと連携するようにテレメトリ プロセッサとテレメトリ データベースを更新する方法を説明します。

対象ユーザー: IT 担当者

Office 2013 Service Pack 1 (SP1) をインストールすると、テレメトリ ダッシュボード と組み込みのテレメトリ エージェントが自動的に SP1 バージョンに更新されます。ただし、テレメトリ プロセッサとテレメトリ データベースは、Office 2013 SP1 と同じコンピューター上にある場合でも更新されません。

SP1 バージョンの テレメトリ ダッシュボードを使用するには、テレメトリ プロセッサとテレメトリ データベースを手動で更新する必要があります。更新しないと、テレメトリ ダッシュボードを使用してテレメトリ データベースに接続するときに次のエラー メッセージが表示されます。

データベースに接続できませんでした。データベースを更新する必要があります。

古いテレメトリ プロセッサをアンインストールし、新しいテレメトリ プロセッサをインストールし、テレメトリ データベースを更新する手順を以下に示します。

メモメモ:
Office 2013 SP1 をインストールする前に、テレメトリ プロセッサのリストを取得してください。このリストは、テレメトリ ダッシュボードの [テレメトリ プロセッサ] ワークシートにあります。
RTM バージョンのテレメトリ プロセッサをアンインストールするには
  1. テレメトリ プロセッサがインストールされている各コンピューターで、[コントロール パネル] > [プログラムと機能] > [プログラムのアンインストール] を選択します。

  2. プログラムの一覧から [Microsoft Office テレメトリ プロセッサ] を選択します。バージョンが 15.0.4551 またはそれより前のものであることを確認してください。

  3. [アンインストール] を選択し、確認メッセージが表示されたら [はい] を選択します。

以下の 2 つの手順では、テレメトリ プロセッサをインストールする 2 つのオプションについて説明します。状況に応じて該当する手順を選択し、テレメトリ プロセッサを実行している各コンピューターでその手順を実行してください。

オプション A: Office 2013 SP1 を実行しているコンピューターにテレメトリ プロセッサをインストールするには
  1. Office 2013 SP1 を実行しているコンピューターで、テレメトリ ダッシュボードを開き、[作業を開始する] を選択します。

  2. [作業の開始] ワークシートでステップ 2 を展開し、コンピューターへのテレメトリ プロセッサのインストールを選択します。Microsoft Office テレメトリ プロセッサのセットアップ ウィザードが起動します。

  3. ウィザードで [次へ] を選択し、確認メッセージが表示されたら、[ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスで [はい] を選択します。

  4. インストールが完了したら、[完了] をクリックし、確認メッセージが表示されたら [はい] を選択します。Office テレメトリ プロセッサ設定ウィザードが起動し、各コンピューターで次の手順、「テレメトリ プロセッサを構成してテレメトリ データベースを更新するには」を完了できます。

オプション B: Office 2013 SP1 を実行していないコンピューターにテレメトリ プロセッサをコピーしてインストールするには
  1. Office 2013 SP1 を実行しているコンピューターで、テレメトリ ダッシュボードを開いて [作業を開始する] を選択します。

  2. [作業の開始] ワークシートでステップ 2 を展開し、適切なバージョンの テレメトリ プロセッサ MSI の保存リンク (x86 または x64) を選択して MSI ファイルをローカルに保存します。

  3. テレメトリ プロセッサを実行するコンピューターに MSI ファイルをコピーします。

  4. 各コンピューターで、MSI ファイルを実行して Microsoft Office テレメトリ プロセッサ ウィザードを開始します。

  5. 各コンピューターのウィザードで [次へ] を選択し、[ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスで確認メッセージが表示されたら [はい] を選択します。

  6. インストールが完了したら、[完了] をクリックし、確認メッセージが表示されたら [はい] を選択します。Office テレメトリ プロセッサ設定ウィザードが起動し、各コンピューターで次の手順、「テレメトリ プロセッサを構成してテレメトリ データベースを更新するには」を完了できます。

テレメトリ プロセッサを実行する各コンピューターで、次の手順を実行します。 Office テレメトリ プロセッサ設定ウィザードは、前の手順の一部として起動されます。

テレメトリ プロセッサを構成してテレメトリ データベースを更新するには
  1. Office テレメトリ プロセッサ設定ウィザードで [次へ] を選択します。

  2. [データベースの設定] ページで、以下の操作を実行します。

    1. [SQL Server] で選択されているサーバーが、Office 2013 SP1 用に更新するデータベースに対応していることを確認します。

    2. [接続] を選択して SQL Server コンピューターに接続します。

    3. [SQL データベース] でテレメトリ データベースを選択し、[次へ] を選択します。

  3. データベースを更新するかどうかの確認メッセージが表示されたら、[はい] を選択します。 この操作は、Office テレメトリ プロセッサ設定ウィザードを実行する最初のコンピューターでのみ実行するように求められます。

  4. [はい] を選択してデータベース権限を設定します。

  5. [共有フォルダー] ページで、共有フォルダーが正しいか確認し、[次へ] を選択します。

  6. [はい] を選択して共有フォルダーのアクセス許可を設定し、ウィザードを最後まで実行します。

テレメトリ ダッシュボードをテレメトリ データベースに接続するには
  • Office 2013 SP1 を実行しているコンピューターで テレメトリ ダッシュボードを開き、[データベースに接続] を選択して新しく更新されたデータベースに接続します。接続が正常に確立されていれば、データベースに関するエラー メッセージは表示されません。

表示: