エクスポート (0) 印刷
すべて展開

統合サービスのバージョンの互換性

発行: 2009年7月

更新日: 2010年7月

適用対象: Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2

Hyper-V には、サポート対象のゲスト オペレーティング システム用の、物理コンピューターと仮想マシンとの統合性を向上するソフトウェア パッケージが含まれています。このパッケージは、統合サービスと呼ばれています。管理オペレーティング システム (Hyper-V の役割を実行する) と仮想マシン群の上で使用する統合サービスのバージョンは、すべて同じになるように注意してください。

バージョン間の互換性

最良のパフォーマンスを得るために、管理オペレーティング システム上とゲスト オペレーティング システム上で実行する統合サービスのバージョンはすべて同じにすることをお勧めします。ゲスト オペレーティング システム上の統合サービスを新しいバージョンにアップグレードするには、アップグレード先バージョンの統合サービスを含んだバージョンの Hyper-V 上で動作している仮想マシンでアップグレードを実行してください。たとえば、Windows Vista Service Pack 2 (SP2) を実行している仮想マシンをアップグレードするには、Windows Server 2008 R2 の Hyper-V を実行しているサーバーからアップグレードを実行します。Windows Vista SP2 は、Windows Server 2008 SP2 および Windows Server 2008 R2の Hyper-V 上でのみゲスト オペレーティング システムとしてサポートされています。

管理オペレーティング システム上とゲスト オペレーティング システム上にインストールされている可能性があるさまざまなバージョンの組み合わせと、それぞれの場合に対するサポート ポリシーを次の表に示します。仮想マシン上での使用がサポートされているゲスト オペレーティング システムの詳細については、「仮想マシンとゲスト オペレーティング システムについて」を参照してください。

 

管理オペレーティング システム上の統合サービスのバージョン ゲスト オペレーティング システム上の統合サービスのバージョン サポートされるゲスト オペレーティング システム

Windows Server 2008 + KB950050 (Hyper-V V1 RTM)

Windows Server 2008 + KB950050 (Hyper-V V1 RTM)

Windows Server 2008 + KB950050 (Hyper-V V1 RTM) でサポートされているすべてのゲスト

Windows Server 2008 + KB950050 (Hyper-V V1 RTM)

Windows Server 2008 SP2

Windows Server 2008 SP2 のみ

Windows Server 2008 + KB950050 (Hyper-V V1 RTM)

Windows Server 2008 R2

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のみ

Windows Server 2008 SP2

Windows Server 2008 + KB950050 (Hyper-V V1 RTM)

Windows Server 2008 SP2 でサポートされているすべてのゲスト

Windows Server 2008 SP2

Windows Server 2008 SP2

Windows Server 2008 SP2 でサポートされているすべてのゲスト

Windows Server 2008 SP2

Windows Server 2008 R2

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のみ

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2008 + KB950050 (Hyper-V V1 RTM)

Windows Server 2008 R2 でサポートされているすべてのゲスト

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2008 SP2

Windows Server 2008 R2 でサポートされているすべてのゲスト

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2008 R2 でサポートされているすべてのゲスト

統合サービスのバージョンの確認

管理オペレーティング システム上にインストールされている統合サービスのバージョンを確認するには、現在の Hyper-V ゲスト インストーラーのバージョンを示す次のレジストリ キーをチェックします。HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Virtualization\GuestInstaller\Microsoft-Hyper-V-Guest-Installer-Win60-Package.[データ] 列の値がバージョン番号です。

ゲスト オペレーティング システム用のバージョン情報を確認するには、当該ゲスト オペレーティング システムにログオンし、\System32 フォルダーにインストールされているドライバーのバージョンをチェックします (例: C:\Windows\System32\drivers\vmbus.sys のファイル バージョン)。この値と、管理オペレーティング システム上で表示される上記レジストリ キーの数値とが一致するようにしてください。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft