Windows 7 を使用して RemoteApp とデスクトップ接続にアクセスする

適用対象: Windows Server 2008 R2

URL を指定するか、管理者による構成ファイルを使用することによって、Windows 7 を実行中のコンピューターに RemoteApp とデスクトップ接続をセットアップできます。構成ファイルの作成の詳細については、「RemoteApp とデスクトップ接続のクライアント構成ファイルを作成する」を参照してください。

Windows 7 を実行中のコンピューターに RemoteApp とデスクトップ接続をセットアップするには、次の手順に従います。セットアップする接続ごとにこの手順を繰り返します。

この手順を実行する場合は、任意のユーザー アカウントを使用することができます。

URL を指定して RemoteApp とデスクトップ接続をセットアップするには
  1. Windows 7 を実行中のコンピューターで、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. 検索ボックスに「RemoteApp」と入力し、[RemoteApp とデスクトップ接続] をクリックします。

  3. [RemoteApp とデスクトップ接続の新しい接続の設定] をクリックします。

  4. [接続の URL] ボックスに、管理者から指示された接続用の URL を入力します。たとえば、「https://server1.contoso.com/RDWeb/Feed/webfeed.aspx」と入力します。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. [接続を設定する準備ができました] ページで、[次へ] をクリックします。

  7. 接続が正常に設定された後で、接続の名前 (たとえば、Contoso など) をメモし、[完了] をクリックします。

  8. [RemoteApp とデスクトップ接続] を閉じます。

  9. 接続にアクセスするには、[スタート] ボタン、[すべてのプログラム]、[RemoteApp とデスクトップ接続] の順にクリックし、接続の名前 (たとえば、Contoso など) をクリックします。接続の一部として使用可能なプログラムとリモート デスクトップが接続名の下に一覧表示されます。使用するプログラムまたはリモート デスクトップをクリックします。

構成ファイルを使用して RemoteApp とデスクトップ接続をセットアップするには
  1. Windows 7 を実行中のコンピューターで、管理者によって指示された構成ファイルをダブルクリックします。

  2. [接続を設定する準備ができました] ページで、[次へ] をクリックします。

  3. 接続が正常に設定された後で、接続の名前 (たとえば、Contoso など) をメモし、[完了] をクリックします。

  4. 接続にアクセスするには、[スタート] ボタン、[すべてのプログラム]、[RemoteApp とデスクトップ接続] の順にクリックし、接続の名前 (たとえば、Contoso など) をクリックします。接続の一部として使用可能なプログラムとリモート デスクトップが接続名の下に一覧表示されます。使用するプログラムまたはリモート デスクトップをクリックします。

その他の参照情報

表示: