Windows PowerShell コマンドレットを使用して SharePoint 2013 のサイトを管理する

 

適用先:SharePoint Foundation 2013, SharePoint Server 2013 Enterprise, SharePoint Server 2013 Standard

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要:SharePoint 2013 ファームのサイトの管理に使用できる Windows PowerShell コマンドレットについて説明します。

次の表に、SharePoint ファームのサイトの管理に使用できる Windows PowerShell コマンドレットを示します。

SharePoint 2013 で使用する Windows PowerShell コマンドレットの索引」には、SharePoint 2013 で使用するコマンドレットの一覧が記載されています。

 

コマンドレット名 説明

Get-SPCustomLayoutsPage

カスタム レイアウト ページのマッピングを取得します。

Get-SPUser

指定された検索条件に一致するユーザー アカウント (複数可) を取得します。

Get-SPWeb

特定の条件と一致するすべてのサブサイトを取得します。

Get-SPWebApplication

指定した条件と一致する Web アプリケーションをすべて返します。

Get-SPFarm

ローカル SharePoint ファームを取得します。

Get-SPProduct

ファームにインストールされている SharePoint 関連製品と、各製品に対してインストールされているすべての更新プログラムのバージョンの一覧を取得します。

Get-SPServer

特定の ID と一致するファーム内の 1 つまたは複数のサーバーを取得します。

Get-SPDeletedSite

削除されたサイト コレクションのリストを取得します。このコマンドレットは SharePoint Server 2010 Service Pack 1 (SP1) で導入されました。

Get-SPSite

特定の条件に一致するすべてのサイト コレクションを取得します。

Get-SPSiteAdministration

ファーム管理者がアクセスできない可能性のあるサイト コレクションに関する特定の情報を表示するためにファーム管理者が使用できるサイト管理オブジェクトを取得します。

Get-SPSiteSubscription

指定した URL のサイト購読またはローカル ファーム内のすべてのサイト購読を取得します。

Get-SPSiteSubscriptionConfig

サイト購読の構成プロパティを取得します。

Move-SPSite

サイト コレクションをコンテンツ データベース間で移動します。

Move-SPUser

SharePoint 2010 製品のユーザー アカウントを移行します。

New-SPSite

指定した URL に新しいサイト コレクションを作成します。

New-SPSiteSubscription

新しいサイト購読を作成します。

New-SPUser

権限を指定して既存のユーザーを SharePoint サイトに追加します。

New-SPWeb

既存のサイト コレクションに新しいサイトを作成します。

New-SPWebApplication

ローカル ファーム内に新しい Web アプリケーションを作成します。

New-SPWebApplicationExtension

Web アプリケーションの新しいゾーン インスタンスを作成します。

Remove-SPDeletedSite

削除されたサイト コレクションを完全に削除します。このコマンドレットは SharePoint Server 2010 Service Pack 1 (SP1) で導入されました。

Remove-SPSite

既存のサイト コレクションとすべてのサブサイトを完全に削除します。

Remove-SPSiteSubscription

サイト購読のセットの購読設定サービス アプリケーションに保存されているデータを削除します。

Remove-SPSiteSubscriptionSettings

指定したサイト購読の設定サービス データを削除するか、孤立したデータを検索して削除します。

Remove-SPUser

Web サイトからユーザーを削除します。

Remove-SPWeb

指定した Web を完全に削除します。

Remove-SPWebApplication

指定した Web アプリケーションを削除します。

Rename-SPServer

ファームに現在接続しているサーバーの名前を変更します。

Restore-SPDeletedSite

削除されたサイト コレクションを復元します。このコマンドレットは SharePoint Server 2010 Service Pack 1 (SP1) で導入されました。

Set-SPSite

指定したサイト コレクションを構成します。

Set-SPSiteAdministration

ファーム管理者がサイト コレクションを構成することを許可します。

Set-SPSiteSubscriptionConfig

サイト購読の構成プロパティを設定します。

Set-SPSubscriptionSettingsServiceApplication

購読設定サービス アプリケーションのプロパティを設定します。

Set-SPUser

既存のユーザーのプロパティを構成します。

Set-SPWebApplication

指定した Web アプリケーションを構成します。

Set-SPWeb

指定したサブサイトを構成します。

Export-SPSiteSubscriptionSettings

サイト購読データのバックアップ ファイルを作成します。

Import-SPSiteSubscriptionSettings

購読サイト設定のバックアップを指定した購読 ID に復元します。

Get-SPDeletedSite

削除されたサイト コレクションのリストを取得します。

Remove-SPDeletedSite

削除されたサイト コレクションを完全に削除します。

Restore-SPDeletedSite

削除されたサイト コレクションを復元します。

Get-SPSiteUrl

サイトのすべての URL マッピングを表示します。

Remove-SPSiteUrl

URL のマッピングをサイトから削除します。

Set-SPSiteUrl

サイトの URL マッピングを追加、または変更します。

Get-SPSiteSubscriptionIRMConfig

Information Rights Management (IRM) の設定を取得します。

Move-SPDeletedSite

1 つのコンテンツ データベースから別のコンテンツ データベースに削除されたサイト コレクションを移動します。

Set-SPIRMSettings

Information Rights Management (IRM) の設定を設定します。

Set-SPSiteSubscriptionIRMConfig

Information Rights Management (IRM) の設定を設定します。

Get-SPIRMSettings

Information Rights Management (IRM) の設定を取得します。

表示: