SharePoint 2013 でのデータベースのコマンドレット

 

適用先:SharePoint Foundation 2013, SharePoint Server 2013 Enterprise, SharePoint Server 2013 Standard

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要:SharePoint 2013 でデータベースを管理できる Windows PowerShell コマンドレットの一覧を示します。

Windows PowerShell コマンドレットを使用して、SharePoint 2013ファームのデータベースを管理できます。

SharePoint 2013のすべてのコマンドレットの一覧については、「SharePoint 2013 で使用する Windows PowerShell コマンドレットの索引」を参照してください。

 

コマンドレット名 説明

Connect-SPConfigurationDatabase

ローカル サーバー コンピューターをファームに接続します。

Disconnect-SPConfigurationDatabase

ファームからローカル サーバー コンピューターを接続解除します。

Move-SPBlobStorageLocation

リモート BLOB ストレージ (RBS) を使用してコンテンツ データベースをコピーします。

New-SPConfigurationDatabase

新しい構成データベースを作成します。

Remove-SPConfigurationDatabase

構成データベースを完全に削除します。

Dismount-SPContentDatabase

現在コンテンツ データベースが関連付けられている Web アプリケーションからコンテンツ データベースを切断します。

Get-SPContentDatabase

1 つ以上のコンテンツ データベースを取得します。

Mount-SPContentDatabase

既存のコンテンツ データベースをファームに接続します。

New-SPContentDatabase

新しいコンテンツ データベースを作成し、指定した Web アプリケーションに接続します。

Remove-SPContentDatabase

コンテンツ データベースを削除します。

Set-SPContentDatabase

SharePoint コンテンツ データベースのグローバル プロパティを設定します。

Test-SPContentDatabase

コンテンツ データベースをテストします。

Get-SPDatabase

データベースのすべてのプロパティを取得します。

Split-SPScaleOutDatabase

複数のスケールアウト データベース間で、指定した割合のパーティションを移動します。

Set-SPScaleOutDatabaseDataRange

指定したスケールアウト データベースの範囲を拡張します。

Set-SPScaleOutDatabaseDataSubRange

指定したスケールアウト データベースの部分範囲を作成します。

Remove-SPScaleOutDatabase

特定のスケール アウトしたデータベースを削除します。

Import-SPScaleOutDatabaseTenantData

指定した購読 ID のデータをインポートします。

Get-SPScaleOutDatabaseLogEntry

スケールアウト データベースでスケールアウト ログを照会します。

Get-SPScaleOutDatabaseInconsistency

スケール アウトしたデータベースの範囲に関連するすべての不整合を表示します。

Get-SPScaleOutDatabaseDataState

指定したスケールアウト データベースの状態情報を戻します。

Get-SPScaleOutDatabase

すべてのスケールアウト データベース オブジェクトを取得します。

Export-SPScaleOutDatabaseTenantData

指定した購読のデータをエクスポートします。

Clear-SPScaleOutDatabaseTenantData

指定したサイト購読に関連するすべてのデータを削除します。

Clear-SPScaleOutDatabaseLog

すべてのスケールアウト ログを消去します。

Clear-SPScaleOutDatabaseDeletedDataSubRange

指定した削除済みの部分範囲の内部のパーティションをすべて消去します。

Add-SPScaleOutDatabase

既存のスケールアウト データベースを、指定したサービス アプリケーションに追加します。

Add-SPServerScaleOutDatabase

既存のスケールアウト データベースを、指定したサービス アプリケーションに追加します。

Clear-SPServerScaleOutDatabaseDeletedDataSubRange

指定した削除済みの部分範囲の内部のパーティションをすべて消去します。

Clear-SPServerScaleOutDatabaseLog

すべてのスケールアウト ログを消去します。

Clear-SPServerScaleOutDatabaseTenantData

指定したサイト購読に関連するすべてのデータを削除します。

Export-SPServerScaleOutDatabaseTenantData

指定した購読のデータをエクスポートします。

Get-SPServerScaleOutDatabase

すべてのスケールアウト データベース オブジェクトを取得します。

Get-SPServerScaleOutDatabaseDataState

指定したスケールアウト データベースの状態情報を戻します。

Get-SPServerScaleOutDatabaseInconsistency

スケール アウトしたデータベースの範囲に関連するすべての不整合を表示します。

Get-SPServerScaleOutDatabaseLogEntry

スケールアウト データベースでスケールアウト ログを照会します。

Import-SPServerScaleOutDatabaseTenantData

指定した購読 ID のデータをインポートします。

Remove-SPServerScaleOutDatabase

特定のスケール アウトしたデータベースを削除します。

Set-SPServerScaleOutDatabaseDataRange

指定したスケールアウト データベースの範囲を拡張します。

Set-SPServerScaleOutDatabaseDataSubRange

指定したスケールアウト データベースの部分範囲を作成します。

Split-SPServerScaleOutDatabase

複数のスケールアウト データベース間で、指定した割合のパーティションを移動します。

表示: