SharePoint Server 2013 での InfoPath Services のコマンドレット

 

適用先:SharePoint Server 2013 Enterprise, SharePoint Server 2013 Standard

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要: SharePoint Server 2013 ファームでの InfoPath Forms Services の管理に使用できる Windows PowerShell コマンドレットの一覧を示します。

InfoPath Forms Services は SharePoint Server 2013 のサービスであり、InfoPath 2013 のフォーム テンプレートまたは Web ブラウザーで表示されるフォーム テンプレートを表示、編集、および構成するために使用できます。

InfoPath Forms Services のすべての設定では、サーバーの全体管理 Web サイトの UI 設定の有無に関係なく、バックアップと復元がサポートされます。ただし、バックアップと復元は、サービスおよび管理レベルの設定のみが対象です。エンド ユーザーのコンテンツは、このプロセスの中ではバックアップされません。

SharePoint 2013のすべてのコマンドレットの一覧については、「SharePoint 2013 で使用する Windows PowerShell コマンドレットの索引」を参照してください。

 

コマンドレット名 説明

Add-SPInfoPathUserAgent

ファームにユーザー エージェントを追加します。

Disable-SPInfoPathFormTemplate

指定したサイト コレクションの InfoPath 2013 フォーム テンプレートを無効にします。

Enable-SPInfoPathFormTemplate

指定したサイト コレクションで InfoPath 2013 フォーム テンプレートを有効にします。

Export-SPInfoPathAdministrationFiles

SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトに InfoPath 2013 フォーム テンプレートを保存し, .udcx ファイルを .cab ファイルに保存します。

Get-SPDataConnectionFile

1 つのデータ接続ファイルまたはデータ接続ファイルのコレクションを返します。

Get-SPDataConnectionFileDependent

ユニバーサル データ接続に依存するサーバー上の展開したフォームを返します。

Get-SPInfoPathFormsService

ファーム内の SharePoint Server 2013 の InfoPath Forms Services の設定を返します。

Get-SPInfoPathFormTemplate

InfoPath 2013 フォーム テンプレートを返します。

Get-SPInfoPathUserAgent

ファームの 1 つのユーザー エージェントまたは現在定義されているすべてのユーザー エージェントを返します。

Get-SPInfoPathWebServiceProxy

Web アプリケーションの Web プロキシの設定を返します。

Import-SPInfoPathAdministrationFiles

SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトにある InfoPath 2013 フォーム テンプレートと .udcx ファイルをインポートします。

Install-SPDataConnectionFile

指定されたデータ接続ファイルをインストールします。

Install-SPInfoPathFormTemplate

ファームに InfoPath 2013 フォーム テンプレートをインストールします。

Remove-SPInfoPathUserAgent

ユーザー エージェントを削除します。

Set-SPDataConnectionFile

データ接続ファイルのプロパティを設定します。

Set-SPInfoPathFormsService

SharePoint Server 2013 の InfoPath Forms Services のパラメーターを設定します。

Set-SPInfoPathFormTemplate

InfoPath 2013 フォーム テンプレートのプロパティを設定します。

Set-SPInfoPathWebServiceProxy

既存の SharePoint Web サービス アプリケーションのパラメーターを設定します。

Start-SPInfoPathFormTemplate

以前に休止した InfoPath 2013 フォーム テンプレートを有効にします。

Stop-SPInfoPathFormTemplate

アップグレードの前にファームで InfoPath 2013 フォーム テンプレートを無効にします。

Test-SPInfoPathFormTemplate

InfoPath 2013 フォーム テンプレートがブラウザー対応であることを確認します。

Uninstall-SPDataConnectionFile

データ接続ファイルを削除します。

Uninstall-SPInfoPathFormTemplate

ファームから InfoPath 2013 フォーム テンプレートを削除します。

Update-SPInfoPathUrl

管理者によって展開されたすべての .xsn ファイルと .udcx ファイルを含む、InfoPath 2013 フォーム テンプレート (.xsn ファイル) とユニバーサル データ接続 (.udcx ファイル) を更新します。

Update-SPInfoPathFormTemplate

ファーム内のすべての InfoPath 2013 フォーム テンプレートをアップグレードします。

Update-SPInfoPathUserFileUrl

InfoPath フォーム テンプレート (.xsn ファイル) とユニバーサル データ接続 (.udcx ファイル) を更新します。

表示: