SharePoint Server 2013 での Word Services のコマンドレット

 

適用先:SharePoint Server 2013 Enterprise, SharePoint Server 2013 Standard

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要: サーバーでの自動ドキュメント変換の実行に使用できる Windows PowerShell コマンドレットの一覧を示します。

Word Services を SharePoint Server 2013 で使用して、サーバーで自動ドキュメント変換を実行できます。

Windows PowerShell 機能を使用して、Word Services を最初から準備したり、以前のバックアップの設定を使用して新しいインスタンスを準備したり、マクロとクエリの設定を構成および管理したり、サービスのグローバル設定を構成したりできます。

SharePoint 2013のすべてのコマンドレットの一覧については、「SharePoint 2013 で使用する Windows PowerShell コマンドレットの索引」を参照してください。

 

コマンドレット名 説明

New-SPWordConversionServiceApplication

Word Automation Services アプリケーションの新しいインスタンスをファーム上に作成します。

Remove-SPWordConversionServiceJobHistory

Word Automation Services ジョブ履歴データベースからエントリを削除します。

Set-SPWordConversionServiceApplication

Word Automation Services アプリケーションのプロパティを設定します。

表示: