Windows PowerShell コマンドレットを使用して SharePoint 2013 にアップグレードしてデータを移行する

 

適用先:SharePoint Foundation 2013, SharePoint Server 2013 Enterprise, SharePoint Server 2013 Standard

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要: SharePoint Server 2013 または SharePoint Foundation 2013 の旧バージョンからのアップグレードに使用できる Windows PowerShell コマンドレットの一覧を示します。

Windows PowerShell コマンドレットを使用して、以前のバージョンの SharePoint Serverまたは SharePoint Foundationからアップグレードを実行できます。

SharePoint 2013 のすべてのコマンドレットの一覧については、「SharePoint 2013 で使用する Windows PowerShell コマンドレットの索引」を参照してください。

 

コマンドレット名 説明

Test-SPContentDatabase

コンテンツ データベースをテストします。

Upgrade-SPContentDatabase

コンテンツ データベースをアップグレードします。

Get-SPPendingUpgradeActions

保留中のアップグレード操作を表示します。

Get-SPSiteUpgradeSessionInfo

サイトのアップグレードを管理またはレポートします。

Get-SPUpgradeActions

すべてのアップグレード操作を返します。

Remove-SPSiteUpgradeSessionInfo

SPSite オブジェクトをアップグレードから削除します。

Repair-SPSite

参照されている SPSite オブジェクトに対して RunRepairs メソッドをアクティブ化します。

Request-SPUpgradeEvaluationSite

指定したサイトのアップグレード評価サイトを要求します。

Test-SPSite

参照先の SPSite オブジェクトに対して RunTests メソッドをアクティブ化します。

Upgrade-SPFarm

ローカル ファームの Upgrade メソッドをアクティブにします。

Upgrade-SPSite

サイト コレクション上でアップグレード処理を開始します。

Copy-SPSite

サイト コレクションのコピーを作成します。

表示: