この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SharePoint 2013 でのサービス アプリケーションのコマンドレット

 

適用先:SharePoint Foundation 2013, SharePoint Server 2013 Enterprise, SharePoint Server 2013 Standard

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要: SharePoint 2013 ファームでサービス アプリケーションの管理に役立つ Windows PowerShell コマンドレットの一覧を掲載しています。

Windows PowerShell コマンドレットを使用して、SharePoint ファームのサービス アプリケーションを管理できます。

SharePoint 2013 のすべてのコマンドレットの一覧については、「SharePoint 2013 で使用する Windows PowerShell コマンドレットの索引」を参照してください。

 

コマンドレット名 説明

Add-SPServiceApplicationProxyGroupMember

サービス アプリケーション プロキシ グループにメンバーを追加します。

Get-SPServiceApplication

指定したサービス アプリケーションを取得します。

Get-SPServiceApplicationEndpoint

サービス アプリケーションのエンドポイントを返します。

Get-SPServiceApplicationPool

指定したインターネット インフォメーション サービス (IIS) アプリケーション プールを返します。

Get-SPServiceApplicationProxy

指定したサービス アプリケーション プロキシのインスタンスを返します。

Get-SPServiceApplicationProxyGroup

指定したサービス アプリケーションのプロキシ グループを返します。

Get-SPServiceContext

サービス コンテキストを返します。

Get-SPServiceHostConfig

共通 Web サービスの設定を返します。

Get-SPServiceInstance

特定のサーバーまたはファーム全体のサービス インスタンスを返します。

Get-SPTopologyServiceApplication

現在のファームのトポロジ サービス アプリケーションのプロパティを表示します。

Get-SPTopologyServiceApplicationProxy

トポロジ サービス アプリケーション プロキシを取得します。

Get-SPUsageApplication

指定した利用状況アプリケーションを返します。

Get-SPUsageDefinition

利用状況定義オブジェクトを返します。

Get-SPUsageService

Usage サービスを返します。

Install-SPService

サービスをファームにインストールし、準備します。

New-SPServiceApplicationPool

新しい Web サービス アプリケーション プールを作成します。

New-SPServiceApplicationProxyGroup

新しいサービス アプリケーション プロキシ グループを作成します。

New-SPSubscriptionSettingsServiceApplication

新しい Subscription Settings Service アプリケーションを作成します。

New-SPSubscriptionSettingsServiceApplicationProxy

Subscription Settings Service アプリケーションのアプリケーション プロキシを作成します。

New-SPUsageApplication

新しい利用状況アプリケーションを作成します。

Publish-SPServiceApplication

ファーム外の指定したローカル サービス アプリケーションを共有します。

Remove-SPServiceApplication

ローカル サーバー上の指定したサービス アプリケーションを削除します。

Remove-SPServiceApplicationPool

指定した Web サービス アプリケーション プールを完全に削除します。

Remove-SPServiceApplicationProxy

指定したサービス アプリケーション プロキシを削除します。

Remove-SPServiceApplicationProxyGroup

指定したサービス アプリケーション プロキシ グループを完全に削除します。

Remove-SPServiceApplicationProxyGroupMember

指定したサービス アプリケーション プロキシ グループから 1 つ以上のプロキシを削除します。

Remove-SPSiteSubscriptionBusinessDataCatalogConfig

パーティションの Business Data Connectivity メタデータ ストアを削除します。

Remove-SPUsageApplication

ローカル ファームから利用状況アプリケーションを削除します。

Set-SPServiceApplication

サービス アプリケーションのプロパティを設定します。

Set-SPServiceApplicationEndpoint

サービス アプリケーションのエンドポイントのホストを設定します。

Set-SPServiceApplicationPool

指定したアプリケーション プールの ID に使用されるアカウントを変更します。

Set-SPServiceHostConfig

すべての Web サービスの 1 つ以上の共通設定を構成します。

Set-SPTopologyServiceApplication

ローカル ファームのトポロジ サービス アプリケーションのプロパティを設定します。

Set-SPTopologyServiceApplicationProxy

トポロジ サービス アプリケーションのプロキシ プロパティを設定します。

Set-SPUsageApplication

利用状況アプリケーションのプロパティを設定します。

Set-SPUsageDefinition

利用状況プロバイダーの保持期間を設定します。

Set-SPUsageService

Usage サービスのプロパティを設定します。

Start-SPServiceInstance

特定のサーバーまたはファームでサービスのサービス インスタンスを開始します。

Stop-SPServiceInstance

サービスのサービス インスタンスを停止します。

Unpublish-SPServiceApplication

ファーム外での指定したサービス アプリケーションの共有を停止します。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff678226.aspx
表示: