SharePoint 2013 のファームのコマンドレット

 

適用先:SharePoint Foundation 2013, SharePoint Server 2013

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要: SharePoint 2013 ファームの管理に役立つ Windows PowerShell コマンドレットの一覧を掲載しています。

SharePoint 2013のすべてのコマンドレットの一覧については、「SharePoint 2013 で使用する Windows PowerShell コマンドレットの索引」を参照してください。

 

コマンドレット名 説明

Get-SPFarmConfig

ローカル ファームのグローバル プロパティまたはグローバル プロパティのコレクションを返します。

Get-SPProcessAccount

システム アカウントまたは管理アカウントを返します。

Get-SPWebTemplate

特定の ID に一致するグローバルにインストールされたサイト テンプレートをすべて表示します。

New-SPCentralAdministration

SharePoint サーバーの全体管理 Web アプリケーションを新たに作成します。

Set-SPCentralAdministration

SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトのポートを設定します。

Set-SPFarmConfig

ローカル ファームのグローバル プロパティまたはグローバル プロパティのコレクションを設定します。

Set-SPPassPhrase

パスフレーズに新しい値を設定します。

Start-SPAdminJob

ローカル コンピューターで待機中の管理ジョブがあれば、すぐに開始します。

表示: