Project Web App のエンタープライズ ユーザー設定フィールドと参照テーブル

 

適用先:Project Server 2013, Project Web App

トピックの最終更新日:2013-12-18

概要: Project Web App のエンタープライズ ユーザー設定フィールドと参照テーブルを使用して、Project Server のデータをカスタマイズします。

Project Web App では、エンタープライズ ユーザー設定フィールドを使用して、組織のすべてのプロジェクトで整合性を設定できます。これにより、Project Web App の特定のインスタンスのすべてのプロジェクト、タスク、リソース、および割り当てについて、フィールドおよび関連付けられた参照テーブルを同じ方法で使用できます。

エンタープライズ ユーザー設定フィールドには、ユーザー定義式を含めることができ、参照テーブルと画像マークを使用することができます。エンタープライズ ユーザー設定フィールドを効果的に使用すれば、組織の固有のニーズに合わせて Project Web App をカスタマイズできます。エンタープライズ ユーザー設定フィールドを使用すると、組織のすべてのユーザーが標準的な一連のフィールドにアクセスできます。これにより、すべてのプロジェクトで、同じ方法で操作できるようになります。以下に例を示します。

  • 組織の構造とプロセスを反映するように、プロジェクト管理をカスタマイズすることができます。組織のすべてのユーザーが標準的な一連のフィールドにアクセスできます。これにより、すべてのプロジェクトで、同じ操作を完了できるようになります。

  • エンタープライズ ユーザー設定フィールドを必須フィールドとして設定することで、保存する前にフィールドに情報を入力するようユーザーに求めることができます。

  • 部門ごとにエンタープライズ ユーザー設定フィールドを使用することができます。

エンタープライズ ユーザー設定フィールドの作成は、簡単なこともありますが、非常に複雑で労力を要することもあります。そのため、エンタープライズ ユーザー設定フィールドを適切に設計することが重要です。組織が必要とするエンタープライズ ユーザー設定フィールドの範囲を決定するには、以下の点について検討してください。

  • 組織の関係者による、投資収益率 (ROI)、主要業績評価指標 (KPI) といった、用語や表現の使用について。エンタープライズ ユーザー設定フィールドにより、これらの概念を数量化して、体系化する必要がある場合があります。また、組織の関係者が使用する一般的な用語や表現の背後にある概念を考慮します。

  • 組織のユーザー要件について。ユーザー要件は、しばしばレポート要件に基づいています。

  • データを並べ替えて選択する方法、および画像マークを使用する方法について。このファイル余力があったら修正する

エンタープライズ ユーザー設定フィールドは、タスク、プロジェクト、およびリソース レベルで作成することができます。Project Server 2013展開の計画中にビジネス要件を確認するとき、組織がどの特定のエンタープライズ ユーザー設定フィールドを必要とするか決定することが重要です。組織の業務ニーズと Project Server 2013の機能を比較することでギャップ分析を行った後に、この決定を行うのが最適です。

たとえば、組織の経営幹部が、プロジェクト データを部門ごとに表示できる場合があります。このビジネス要件を達成するには、組織内で部門を識別する一貫した方法を定義する必要があります。さらに、各部門が異なる経理の方法または資金供給プロセスを持っている場合は、経営幹部は、これらを明確にする方法を決定する必要があります。これをするには、プロジェクト部門またはリソース部門ユーザー設定フィールドと共に部門カスタム参照テーブルを使用するか、部門プロパティ セットを持つエンタープライズ ユーザー設定フィールドを使用することができます。

エンタープライズ ユーザー設定フィールドの最重要の用途は、組織内のすべてのプロジェクトで整合性を義務付けることです。たとえば、2 人のプロジェクト管理者がリソースの場所を指定するときに異なるフィールドを使用すると、同じリソースが各プロジェクト管理者によって管理されるプロジェクトに割り当てられたとき、ユーザーは正しく判断できなくなります。

最も重要な要因がデータの標準化であるようなエンタープライズ ユーザー設定フィールドでは、カスタム参照テーブルの使用を検討してください。たとえば、ユーザーがユーザー設定状態フィールドに任意の値を入力できるようにするのは適切な方法ではありません。また、あるプロジェクト管理者が開始と入力し、別のプロジェクト管理者が進行中と入力すると、これらのプロジェクトは両方とも、開始され、進行中であるように受け取られることがあります。参照テーブルを使用せずに、組織の用語を標準化することは困難です。

たとえば、リソースに関連付けられたユーザー設定テキスト フィールドを作成するとします。これを行うには、[リソース] オプションをクリックして、リストから [テキスト] を選択し、その名前を「マネージャー」に変更します。このユーザー設定テキスト フィールドに対して参照テーブルを指定しないと、ユーザーが [マネージャー] フィールドにどのようなテキスト値でも入力できることになってしまいます。

表示: