Get-SCSMEmailTemplate

Get-SCSMEmailTemplate

Retrieves email templates that are defined in Service Manager.

構文

Parameter Set: Default
Get-SCSMEmailTemplate [[-DisplayName] <String> ] [-ComputerName <String[]> ] [-Credential <PSCredential> ] [-Description <String> ] [-ManagementPack <ManagementPack> ] [-SCSession <Connection[]> ] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Get-SCSMEmailTemplate cmdlet retrieves email templates that are defined in Service Manager. The type of the returned object is ManagementPackObjectTemplate, and only objects of the class SMTP are returned.

パラメーター

-ComputerName<String[]>

Specifies the name of the computer on which the System Center Data Access service runs. The user account that is specified in the Credential parameter must have access rights to the specified computer.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

localhost

パイプライン入力を許可する

true (ByValue)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Credential<PSCredential>

Specifies the credentials that this cmdlet uses to connect to the server on which the System Center Data Access service runs. The specified user account must have access rights to that server.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByValue)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Description<String>

Specifies the description of the email template to retrieve.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-DisplayName<String>

Specifies the display name of the email template to retrieve.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

1

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ManagementPack<ManagementPack>

Specifies the management packs in which email templates to retrieve are defined.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-SCSession<Connection[]>

Specifies an object that represents the session to a Service Manager management server.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByValue)

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

  • None.

    You cannot pipe input to this cmdlet.


出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

  • Microsoft.EnterpriseManagement.ServiceManager.Sdk.Notifications.EmailTemplate

    This cmdlet returns email template objects.


Example 1: Get all templates

This command retrieves all email templates from Service Manager.


C:\PS>Get-SCSMEmailTemplate

Example 2: Display names and targeted classes

This command retrieves the email templates, and passes them to the Format-Table cmdlet. That cmdlet displays the display name and the targeted class for the templates. The results could be passed to the New-SCSMSubscription cmdlet.


C:\PS>Get-SCSMEmailTemplate | Format-Table -Property DisplayName,TargetClass -AutoScale

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: