Add-NlbClusterNode

Add-NlbClusterNode

Adds a new node to the Network Load Balancing (NLB) cluster.

構文

Parameter Set: NonPipeline
Add-NlbClusterNode [-NewNodeName] <String> [-NewNodeInterface] <String> -InterfaceName <String> [-Force] [-HostName <String> ] [ <CommonParameters>]

Parameter Set: Pipeline
Add-NlbClusterNode [-NewNodeName] <String> [-NewNodeInterface] <String> -InputObject <Cluster[]> [-Force] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Add-NlbClusterNode cmdlet adds a new node to the Network Load Balancing (NLB) cluster. Once the new node settings are circulated through all of the NLB cluster nodes, the new cluster node will be in a running state in the cluster.

This cmdlet changes the configuration on all cluster nodes. As a result, the NLB cluster will have to restart the convergence process on all nodes to guarantee that configuration changes have been applied on all nodes and that a consistent state is reached. Any additional operations on the NLB cluster should not be initiated until all cluster nodes have completed the convergence process and are back to the converged state.

パラメーター

-Force

Runs the cmdlet without prompting for confirmation. By default the cmdlet asks for confirmation from the user before proceeding.


エイリアス

F

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-HostName<String>

Specifies the name of the cluster host against which this cmdlet is run. If this parameter is omitted or a value of . is entered, then the local cluster is assumed.


エイリアス

Host,HN,H

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-InputObject<Cluster[]>

Specifies the cluster to which the node is added.


エイリアス

なし

必須?

true

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByValue, ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-InterfaceName<String>

Specifies the interface to which NLB is bound. This is the interface of the cluster against which this cmdlet is run.


エイリアス

Interface,IN,I

必須?

true

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-NewNodeInterface<String>

Specifies the interface name on the new cluster node.


エイリアス

NewInterface,NI

必須?

true

位置は?

2

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-NewNodeName<String>

Specifies the name of the new cluster node.


エイリアス

NewNode,NN

必須?

true

位置は?

1

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

  • Microsoft.NetworkLoadBalancingClusters.PowerShell.Cluster

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

  • Microsoft.NetworkLoadBalancingClusters.PowerShell.Node

EXAMPLE 1

This example adds the host named node2 to the cluster on the node named node1.


PS C:\> Get-NlbCluster node1 | Add-NlbClusterNode -NewNodeName node2 -NewNodeInterface vlan-3

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: