手順 1:IIS Web サーバーおよび ASP.NET モジュールのインストールの計画

発行: 2012年2月

更新日: 2012年2月

適用対象: Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2



IIS 8での ASP.NET Web サイトの構築を計画する最初の手順では、IIS と ASP.NET モジュールをインストールし、アプリケーション ファイルを IIS に追加します。

この手順を完了するために必要なタスクを次に示します。

これらのタスクが完了したら、設計上の決定事項を記録してから「手順 2:ASP.NET 設定の計画手順 2:ASP.NET 設定の計画」に進みます。

ASP.NET Web サーバーは、拡張された IIS サーバーであり、ASP.NET ランタイム拡張モデルがコア サーバーに統合されています。ASP.NET サーバー構成では、IIS Web サーバーの既定のインストールに次の IIS モジュールが追加されます。

  • ASP.NET 4.5

  • .NET Extensibility 4.5

  • ISAPI 拡張機能

  • ISAPI フィルター

Important重要
IIS 8を Windows Server® 2012 または Windows® 8 のいずれかにインストールするには、Administrators グループのメンバーとしてサインオンする必要があります。

既定では、Windows Server 2012 および Windows 8 には .NET 4.5 のみがインストールされます。.NET 2 アプリケーションを実行する必要がある場合は、.NET 3.5 をインストールします。これにより、ASP.NET 2 ~ 3.5 を使用して作成された Web アプリケーションがサポートされます。

アプリケーションは、Web サイトのルート レベルにあるコンテンツ グループ、または Web サイトのルート ディレクトリ下にある別のフォルダーのコンテンツ グループから構成されます。アプリケーションを IIS 8 に追加する場合、アプリケーション ルート (アプリケーションの開始点) となるディレクトリを指定します。次に、アプリケーションが実行されるアプリケーション プールなど、該当するアプリケーションに固有のプロパティを指定します。

IIS の Web サイトで ASP.NET アプリケーションを構成するには、次の情報を指定します。

  • エイリアス: エイリアスは、アプリケーション ルート URL の一部として使用されるため、短くてわかりやすい名前にする必要があります。たとえば、「marketing」というエイリアスがローカル ホスト コンピューター上の既定の Web サイトに追加されると、次のような URL になります。//localhost/marketing に関する概要です。

  • アプリケーション プール: アプリケーション プールを使用すると、アプリケーションまたはアプリケーション グループを、別のアプリケーション プールにある 1 つ以上のアプリケーションから分離して実行できます。

  • 物理パス: サーバー上のアプリケーション ファイルへのローカル パスです。

コミュニティの追加

表示: