Windows Server 2012 の新機能

発行: 2012年2月

更新日: 2012年8月

適用対象: Windows Server 2012

このセクションのコンテンツでは、Windows Server 2012 の新機能および変更された機能について説明します。このコンテンツでは、このリリースを使用するときに大きな影響を及ぼす可能性の高い変更点に焦点を絞っています。

  • AD CS の新機能
    Windows Server 2012 証明書サービス (AD CS) には、以前のバージョンにはなかった新しい機能がいくつか追加されています。このドキュメントでは、Windows Server 2012 で AD CS に追加された新しい展開、管理容易性、および機能について説明します。

  • What's New in Active Directory Domain Services (AD DS)
    Windows Server 2012 の Active Directory ドメイン サービス (AD DS) では新しい機能が追加され、ドメイン コントローラーを (その展開先が社内かクラウドかにかかわらず) 従来よりも簡単に短時間で展開できるようになりました。ファイル アクセスの監査と承認の柔軟性も向上しています。また、GUI とスクリプトによる一貫した管理環境を通じて、ローカルでもリモートからでも自由に、そして今まで以上に簡単に管理タスクを実行できます。

  • Active Directory Rights Management サービス (AD RMS) の新機能
    Active Directory Rights Management サービス (AD RMS) は、暗号化、証明書、認証などの業務向けセキュリティ テクノロジを利用した管理ツールと開発ツールを提供し、信頼性の高い情報保護ソリューションの構築を支援するサーバー役割です。

  • Windows 8 の BitLocker の新機能
    BitLocker は、コンピューターのハード ドライブを暗号化し、データの盗難を防ぐ機能です。コンピューターやリムーバブル ドライブの紛失、盗難に伴うデータの漏洩を防ぎます。

  • BranchCache の新機能
    Windows Server 2012 および Windows 8 の BranchCache は、パフォーマンス、管理容易性、スケーラビリティ、可用性が大きく強化されています。

  • DHCP の新機能
    動的ホスト構成プロトコル (DHCP) は、プライベート イントラネットなど、TCP/IP ベースのネットワークにおいて、ホストの構成に伴う管理の負担と複雑さを低減することを目的に策定されたインターネット技術標準化委員会 (IETF) の標準です。

  • DNS の新機能
    Windows Server 2012 と Windows 8 のドメイン ネーム システム (DNS) は、TCP/IP ネットワーク内のコンピューターやネットワーク サービスの名前を解決するために利用されます。DNS 名によって、コンピューターやサービスをわかりやすい名前で特定することができます。

  • フェールオーバー クラスタリングの新機能
    フェールオーバー クラスタリングにより、多数のサーバー ワークロードの可用性とスケーラビリティを高めることができます。たとえば、Hyper-V、Microsoft SQL Server など、物理サーバーまたは仮想マシンで実行されるサーバー アプリケーションのファイル共有記憶域に活かすことができます。

  • ファイル サーバー リソース マネージャーの新機能
    ファイル サーバー リソース マネージャーは、ファイル サーバーに保存されたデータを管理および分類できるようにする機能のセットを備えています。

  • What's New in Group Policy
    グループ ポリシーは、グループ ポリシー設定とグループ ポリシー基本設定を通じて、ユーザーとコンピューターに対して管理されている構成を指定できるインフラストラクチャです。

  • Hyper-V の新機能
    Hyper-V の役割を使用すると、Windows Server 2012 に組み込まれている仮想化テクノロジを使用して、仮想化されたコンピューティング環境を作成および管理できます。Hyper-V は、ハードウェアを仮想化して、1 台の物理コンピューター上で複数のオペレーティング システムを同時に実行できる環境を提供します。各オペレーティング システムは、個別の仮想マシンで実行されます。

  • IPAM の新機能
    IP アドレス管理 (IPAM) は、企業ネットワークの IP アドレス インフラストラクチャに高度なカスタマイズが可能な管理および監視機能を提供する、Windows Server 2012 のまったく新しい機能です。

  • Kerberos 認証の新機能
    Microsoft Windows Server オペレーティング システムには、公開キーとパスワード ベースの認証に対応した Kerberos バージョン 5 認証プロトコルと拡張機能が実装されています。Kerberos 認証クライアントはセキュリティ サポート プロバイダー (SSP) として実装され、セキュリティ サポート プロバイダー インターフェイス (SSPI) を使用してアクセスできます。

  • 管理されたサービス アカウントの新機能
    Windows Server 2008 R2 と Windows 7 で導入されたスタンドアロンの管理されたサービス アカウントは管理されたドメイン アカウントであり、パスワードの自動管理と簡略化された SPN の管理が可能です (他の管理者への管理の委任も可)。

  • ネットワークの新機能
    新しいネットワーク テクノロジと、Windows Server 2012 の既存テクノロジに対する新機能を説明します。説明するテクノロジは、BranchCache、データ センター ブリッジング、NIC チーミングなどです。

  • リモート デスクトップ サービスの新機能
    Windows Server 2012 のリモート デスクトップ サービス サーバー役割が提供するテクノロジにより、ユーザーは、仮想デスクトップ、RemoteApp プログラム、セッションベースのデスクトップに接続できるようになります。また、リモート デスクトップ サービスを使うことで、企業ネットワーク内またはインターネットからリモート接続を行うことができます。

  • セキュリティ監査の新機能
    セキュリティ監査は、企業のセキュリティ維持の最も強力なサポート手段の 1 つです。セキュリティ監査の重要な目標の 1 つが、コンプライアンス遵守を確認することです。

  • サーバー マネージャーの新機能に関するブログ投稿
    このブログ投稿では、サーバー マネージャーのシニア プログラム マネージャーを務める Wale Martins が新しいサーバー マネージャーの新技術と価値について説明しています。Windows Server 2012 のサーバー マネージャーでは、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、または Windows Server 2003 を実行している複数のリモート サーバーを管理することができます。

  • スマート カードの新機能
    スマート カードとこれに関連付けられた暗証番号 (PIN) は、信頼性が高く、コスト効果の高い 2 要素認証形式として、ますます利用されるようになっています。所定の場所、適切な制御の下では、ユーザーはネットワーク リソースにアクセスするために、スマート カードを所有し、PIN を把握している必要があります。

  • TLS/SSL (Schannel SSP) の新機能
    Schannel は、インターネットで標準的に用いられている 2 種類の認証プロトコル、Secure Sockets Layer (SSL) とトランスポート層セキュリティ (TLS) を実装するセキュリティ サポート プロバイダー (SSP) です。セキュリティ サポート プロバイダー インターフェイス (SSPI) は、認証など、セキュリティ関係の機能を実行するために Windows システムで用いられる API の 1 種です。

  • Windows 展開サービスの新機能
    Windows 展開サービスは、Windows オペレーティング システムのリモート展開を可能にするサーバーの役割です。Windows 展開サービスを使用すると、ネットワークベースのインストールによって新しいコンピューターをセットアップできます。

  • Windows PowerShell 3.0 の新機能に関するページ
    Windows PowerShell 3.0 には、スクリプトやオートメーションの操作性に関する多数の新機能と強化された機能が追加されています。これには、Windows PowerShell ワークフロー、スクリプトやデバッグを短時間で簡単に行うための Windows PowerShell ISE のいくつかの新機能、更新可能なヘルプ、Windows PowerShell Web Access、2,200 を超える新しいコマンドレットや関数などがあります。

コミュニティの追加

表示: