Get-WebAppDomain

Get-WebAppDomain

Gets the application domains in which the specified IIS worker process is running.

構文

Parameter Set: InputObject
Get-WebAppDomain [-ApplicationPool <String> ] [-InputObject <PSObject> ] [-ProcessId <UInt32> ] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Get-WebAppDomain cmdlet gets the application domains in which the specified Internet Information Services (IIS) worker process is running.

パラメーター

-ApplicationPool<String>

Specifies the application pool for which application domains are returned.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-InputObject<PSObject>

Specifies the input object from which parameter data is received.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByValue)

ワイルドカード文字を許可する

false

-ProcessId<UInt32>

Specifies the ID of the worker process for which the application domain is returned.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

Example 1: Get the application domain of a running worker process

The first command gets the application domains loaded in the specified worker process. The second command gets the process ID from the WorkerProcesses node below the AppPools node.


IIS:\>Get-WebAppDomain -ProcessId 5872 -ApplicationPool "DefaultAppPool" 
IIS:\> Get-ChildItem IIS:\AppPools\DefaultAppPool\WorkerProcesses

コミュニティの追加

追加
表示: