この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SharePoint 2013 の App Management Service コマンドレット

 

適用先:SharePoint Foundation 2013, SharePoint Server 2013 Enterprise, SharePoint Server 2013 Standard

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要:SharePoint 2013 でアプリを管理するのに使用できる Windows PowerShell コマンドレットの一覧を示します。

App Management コマンドレットを使用して、特定の情報または機能を SharePoint サイトに追加できます。

このページに表示されているコマンドレットはすべて SharePoint Server 2013で新しく追加されたものです。

SharePoint 2013のすべてのコマンドレットの一覧については、「SharePoint 2013 で使用する Windows PowerShell コマンドレットの索引」を参照してください。

 

コマンドレット名 説明

Add-SPAppDeniedEndpoint

アプリケーション拒否エンドポイントの一覧にエンドポイントを追加します。

Clear-SPAppDeniedEndpoints

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Clear-SPAppDeniedEndpointList」を参照してください。

Clear-SPAppDeniedEndpointList

アプリケーション拒否エンドポイントをすべて削除します。

Disable-SPAppAutoProvision

アプリケーションの自動プロビジョニングを無効にします。

Enable-SPAppAutoProvision

アプリケーションの自動プロビジョニングを有効にします。

Export-SPAppPackage

アプリケーション パッケージをエクスポートします。

Get-SPAppAcquisitionSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Get-SPAppAcquisitionConfiguration」を参照してください。

Get-SPAppAcquisitionConfiguration

アプリケーション取得の設定を返します。

Get-SPAppAutoProvisionConnection

アプリケーションのプロビジョニング接続の設定を返します。

Get-SPAppDeniedEndpoints

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Get-SPAppDeniedEndpointList」を参照してください。

Get-SPAppDeniedEndpointList

アプリケーション拒否エンドポイントのリストを取得します。

Get-SPAppDomain

アプリケーションをホストするために使用するドメインを取得します。

Get-SPAppHostingQuotas

使用されていません。 代替のコマンドレットについては、「Get-SPAppHostingQuotaConfiguration」を参照してください。

Get-SPAppHostingQuotaConfiguration

アプリケーションのホスティング クォータを返します。

Get-SPAppInstance

アプリケーションのインスタンスのメタデータを返します。

Get-SPAppMarketplaceSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Get-SPAppStoreConfiguration」を参照してください。

Get-SPAppStoreConfiguration

アプリケーションの SharePoint ストア 設定を返します。

Get-SPAppScaleProfile

アプリケーション プロファイルの設定を返します。

Get-SPAppDisableSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Get-SPAppDisablingConfiguration」を参照してください。

Get-SPAppDisablingConfiguration

アプリケーションの無効リストの同期状態を返します。

Get-SPAppStateUpdateInterval

アプリケーション状態の更新ジョブを実行する間隔 (時間単位) を返します。

Get-SPAppStateSyncLastRunTime

アプリケーション状態の更新ジョブが最後に実行された時刻を返します。

Get-SPInternalAppStateSyncLastRunTime

内部アプリケーション状態の更新ジョブが最後に実行された時刻を返します。

Get-SPInternalAppStateUpdateInterval

内部アプリケーション状態の更新ジョブを実行する間隔 (時間単位) を返します。

Import-SPAppPackage

アプリケーション パッケージをインポートします。

Install-SPApp

アプリケーションのインスタンスをインストールします。

New-SPAppManagementServiceApplication

App Management Service アプリケーションを作成します。

New-SPAppManagementServiceApplicationProxy

App Management Service アプリケーション プロキシを作成します。

Remove-SPAppDeniedEndpoint

アプリケーション拒否エンドポイントの一覧から特定のエンドポイントを削除します。

Restart-SPAppInstanceJobs

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Restart-SPAppInstanceJob」を参照してください。

Restart-SPAppInstanceJob

アプリケーションのインスタンスを再起動します。

Set-SPAppAcquisitionSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Set-SPAppAcquisitionConfiguration」を参照してください。

Set-SPAppAcquisitionConfiguration

アプリケーション取得の設定を設定します。

Set-SPAppAutoProvisionConnection

アプリケーションのプロビジョニング接続を設定します。

Set-SPAppDomain

アプリケーションをホストするために使用するドメインを設定します。

Set-SPAppHostingQuotas

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Set-SPAppHostingQuotaConfiguration」を参照してください。

Set-SPAppHostingQuotaConfiguration

アプリケーションのホスティング クォータを設定します。

Set-SPAppManagementDeploymentId

Office Marketplace が使用するファームやテナントの識別子を設定し、アプリケーションのライセンスを発行します。

Set-SPAppMarketplaceSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Set-SPAppStoreConfiguration」を参照してください。

Set-SPAppStoreConfiguration

アプリケーションの SharePoint ストア を設定します。

Set-SPAppScaleProfile

アプリケーション プロファイルを設定します。

Set-SPAppDisableSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Set-SPAppDisablingConfiguration」を参照してください。

Set-SPAppDisablingConfiguration

アプリケーションの無効リストの同期状態を設定します。

Set-SPAppStateUpdateInterval

アプリケーション状態の更新ジョブを実行する間隔 (時間単位) を設定します。

Set-SPInternalAppStateUpdateInterval

内部アプリケーション状態の更新ジョブを実行する間隔を時間単位で設定します。

Uninstall-SPAppInstance

アプリケーションのインスタンスをアンインストールします。

Update-SPAppCatalogSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Update-SPAppCatalogConfiguration」を参照してください。

Update-SPAppCatalogConfiguration

特定のサイト コレクションをアプリケーション カタログ サイト コレクションとして設定します。

Update-SPAppInstance

アプリケーション インスタンスを更新します。

Get-SPMarketplaceConnectionSettings

SharePoint ストア の設定を返します。

New-SPMarketplaceWebServiceApplicationProxy

アプリケーション ID データ Web サービスのサービス アプリケーション プロキシを作成します。

Set-SPMarketplaceConnectionSettings

SharePoint ストア 接続を設定します。

Get-SPAppDisableSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Get-SPAppDisablingConfiguration」を参照してください。

Get-SPAppDisablingConfiguration

アプリケーションの無効リストの同期状態を返します。

Set-SPAppDisableSettings

使用されていません。代替のコマンドレットについては、「Set-SPAppDisablingConfiguration」を参照してください。

Set-SPAppDisablingConfiguration

アプリケーションの無効リストの同期状態を設定します。

Get-SPAppSiteSubscriptionName

指定したサイト購読の名前を返します。

Get-SPOfficeStoreAppsDefaultActivation

Office 用アプリのプロパティを返します。

Set-SPAppSiteSubscriptionName

指定したサイト購読の名前を設定または変更します。

Set-SPOfficeStoreAppsDefaultActivation

Office 用アプリのプロパティを設定します。

Set-SPAppSiteDomain

インストールされた任意のアプリの URL を作成または変更します。

Get-SPWebApplicationAppDomain

特定の Web アプリケーションについて、すべてのアプリケーション ドメインを返します。

New-SPWebApplicationAppDomain

AppDomain エントリを作成または変更します。

Remove-SPWebApplicationAppDomain

AppDomain を削除します。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee890108.aspx
表示: