Get-UalSystemId

Get-UalSystemId

Gets information that can uniquely identify a server.

構文

Parameter Set: ByName
Get-UalSystemId [-AsJob] [-CimSession <CimSession[]> ] [-CoresPerPhysicalProcessor <UInt32[]> ] [-CreationTime <DateTime[]> ] [-LogicalProcessorsPerPhysicalProcessor <UInt32[]> ] [-MaximumMemory <UInt64[]> ] [-OSBuildNumber <UInt32[]> ] [-OSCountryCode <String[]> ] [-OSCurrentTimeZone <Int16[]> ] [-OSDaylightInEffect <Boolean[]> ] [-OSLastBootUpTime <DateTime[]> ] [-OSMajor <UInt32[]> ] [-OSMinor <UInt32[]> ] [-OSPlatformId <UInt32[]> ] [-OSProductType <UInt32[]> ] [-OSSerialNumber <String[]> ] [-OSSuiteMask <UInt32[]> ] [-PhysicalProcessorCount <UInt32[]> ] [-ServicePackMajor <UInt32[]> ] [-ServicePackMinor <UInt32[]> ] [-SystemDNSHostName <String[]> ] [-SystemDomainName <String[]> ] [-SystemManufacturer <String[]> ] [-SystemProductName <String[]> ] [-SystemSerialNumber <String[]> ] [-SystemSMBIOSUUID <String[]> ] [-ThrottleLimit <Int32> ] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Get-UalSystemId cmdlet gets information that can uniquely identify a server. Use the CimSession parameter to run the cmdlet on a remote server. Otherwise, the cmdlet refers to the local server.

This cmdlet returns an MsftUal_SystemId object. You can specify one or more parameters, such as the CoresPerPhysicalProcessor parameter. If you do so, the cmdlet only returns an object if it matches the specified value.

パラメーター

-AsJob

エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-CimSession<CimSession[]>

リモート セッションまたはリモート コンピューターでコマンドレットを実行します。New-CimSession コマンドレットや Get-CimSession コマンドレットの出力など、コンピューター名またはセッション オブジェクトを入力します。既定値は、ローカル コンピューターで実行中の現在のセッションです。


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-CoresPerPhysicalProcessor<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value specifies the number of cores for the physical processor of the system.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-CreationTime<DateTime[]>

Specifies an array of DateTime objects. Each object is the date and time that the current operating system became operational with this set of system identity properties. If the properties of a system change, the operating system creates a new MsftUal_SystemId object.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-LogicalProcessorsPerPhysicalProcessor<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value specifies the number of logical processors for an instance of a Hyper-Thread capable physical processor in the system.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-MaximumMemory<UInt64[]>

Specifies an array of values. Each value represents the maximum memory size, in bytes, for the system. For a virtual machine, this value represents the memory size of the virtual machine as configured by the hypervisor. .


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSBuildNumber<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents the build number for the operating system.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSCountryCode<String[]>

Specifies an array of strings. Each value is a code for the country or region that an operating system uses, based on international phone prefixes.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

true

-OSCurrentTimeZone<Int16[]>

Specifies an array of values. Each value represents an offset, in minutes, between the operating system time and Greenwich Mean Time (GMT). The value can be positive, negative, or zero.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSDaylightInEffect<Boolean[]>

Specifies an array of Boolean values. If a value is $True, daylight saving time is in effect.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSLastBootUpTime<DateTime[]>

Specifies an array of DateTime objects. A value represents the last time the operating system was restarted.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSMajor<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents the major portion of the version number of an operating system.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSMinor<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents the minor portion of the version number of an operating system.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSPlatformId<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents an operating system platform. このパラメーターに対して使用できる値:
-- 1. An unsupported Windows system.
-- 2. A supported Windows system.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSProductType<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents an operating system product type. このパラメーターに対して使用できる値:
-- 1. Standard Edition of a server product.
-- 2. Enterprise Edition of a server product.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-OSSerialNumber<String[]>

Specifies an array of strings. Each string is an operating system product serial number.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

true

-OSSuiteMask<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents the suite mask for an system. A suite mask is a combination of bit flags that identify the product suites available on the system.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-PhysicalProcessorCount<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents the number of physical processors available on the local system. This number does not include the disabled processors.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-ServicePackMajor<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents the major portion of the version number of a service pack.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-ServicePackMinor<UInt32[]>

Specifies an array of values. Each value represents the minor portion of the version number of a service pack.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-SystemDNSHostName<String[]>

Specifies an array of strings. Each string is a server name according to the Domain Name System (DNS) server.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

true

-SystemDomainName<String[]>

Specifies an array of strings. Each sting is the name of the domain or workgroup that the server belongs to.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-SystemManufacturer<String[]>

Specifies an array of strings. Each string represents the name of the BIOS manufacturer.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

true

-SystemProductName<String[]>

Specifies an array of strings. Each string represents the product name specified in the system BIOS.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

true

-SystemSerialNumber<String[]>

Specifies an array of strings. Each string represents a unit identification for a server.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

true

-SystemSMBIOSUUID<String[]>

Specifies an array of strings. Each string represents the universally unique identifier (UUID) for this server unit as reported by the SMBIOS.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

true

-ThrottleLimit<Int32>

このコマンドレットを実行するために確立できる最大同時操作数を指定します。このパラメーターを省略するか、値として 0 を入力した場合、Windows PowerShell® では、コンピューターで実行している CIM コマンドレットの数に基づいて、コマンドレットに対する最適なスロットル制限を計算します。スロットル制限は現在のコマンドレットのみに適用され、セッションまたはコンピューターには適用されません。


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

Example 1: Get system information

This command gets an MsftUal_SystemId object for the current system.


PS C:\> Get-UalSystemId

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: