Set-IscsiVirtualDisk

Set-IscsiVirtualDisk

Modifies the settings for the specified iSCSI virtual disk.

構文

Parameter Set: DevicePath
Set-IscsiVirtualDisk [-Path] <String> [-ComputerName <String> ] [-Credential <PSCredential> ] [-Description <String> ] [-Enable <Boolean> ] [-PassThru] [ <CommonParameters>]

Parameter Set: InputObject
Set-IscsiVirtualDisk -InputObject <IscsiVirtualDisk> [-ComputerName <String> ] [-Credential <PSCredential> ] [-Description <String> ] [-Enable <Boolean> ] [-PassThru] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Set-IscsiVirtualDisk cmdlet modifies the settings for a virtual disk and returns the corresponding iSCSI Virtual Disk object, if the PassThru parameter is specified.

パラメーター

-ComputerName<String>

Specifies the computer name, or IP address, of the remote computer, if this cmdlet is run on a remote computer.
Specifies the cluster resource group network name, or cluster node name, if this cmdlet is run on a cluster configuration.

If you do not specify a value for this parameter, the cmdlet uses the local computer.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Credential<PSCredential>

Specifies the credentials when connecting to a remote computer.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Description<String>

Specifies the description for the iSCSI virtual disk.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Enable<Boolean>

Specifies that the specified iSCSI virtual disk is either enabled or disabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-InputObject<IscsiVirtualDisk>

Accepts an iSCSI virtual disk object from the input pipeline.


エイリアス

なし

必須?

true

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-PassThru

作業中の項目を表すオブジェクトを返します。既定では、このコマンドレットによる出力はありません。


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Path<String>

Specifies the path of the virtual hard disk (VHD) file that is associated with the iSCSI virtual disk.
Filter the iSCSI Virtual Disk object using this parameter.


エイリアス

DevicePath

必須?

true

位置は?

1

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

  • Microsoft.Iscsi.Target.Commands.IscsiVirtualDisk

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

  • Microsoft.Iscsi.Target.Commands.IscsiVirtualDisk

EXAMPLE 1

This example changes the VHD description to disk for data.


PS C:\> Set-IscsiVirtualDisk –Path "E:\Temp\vhd1.vhdx" -Description "disk for data"

EXAMPLE 2

This example disables the VHD with the path E:\Temp\vhd1.vhdx.


PS C:\> Set-IscsiVirtualDisk –Path "E:\Temp\vhd1.vhdx" -Enable $false

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: