Set-SmbServerConfiguration

Set-SmbServerConfiguration

Sets the Server Message Block (SMB) server configuration.

構文

Parameter Set: SetConfiguration1
Set-SmbServerConfiguration [-AnnounceComment <String> ] [-AnnounceServer <Boolean> ] [-AsJob] [-AsynchronousCredits <UInt32> ] [-AutoDisconnectTimeout <UInt32> ] [-AutoShareServer <Boolean> ] [-AutoShareWorkstation <Boolean> ] [-CachedOpenLimit <UInt32> ] [-CimSession <CimSession[]> ] [-DurableHandleV2TimeoutInSeconds <UInt32> ] [-EnableAuthenticateUserSharing <Boolean> ] [-EnableDownlevelTimewarp <Boolean> ] [-EnableForcedLogoff <Boolean> ] [-EnableLeasing <Boolean> ] [-EnableMultiChannel <Boolean> ] [-EnableOplocks <Boolean> ] [-EnableSecuritySignature <Boolean> ] [-EnableSMB1Protocol <Boolean> ] [-EnableSMB2Protocol <Boolean> ] [-EnableStrictNameChecking <Boolean> ] [-EncryptData <Boolean> ] [-Force] [-IrpStackSize <UInt32> ] [-KeepAliveTime <UInt32> ] [-MaxChannelPerSession <UInt32> ] [-MaxMpxCount <UInt32> ] [-MaxSessionPerConnection <UInt32> ] [-MaxThreadsPerQueue <UInt32> ] [-MaxWorkItems <UInt32> ] [-NullSessionPipes <String> ] [-NullSessionShares <String> ] [-OplockBreakWait <UInt32> ] [-PendingClientTimeoutInSeconds <UInt32> ] [-RejectUnencryptedAccess <Boolean> ] [-RequireSecuritySignature <Boolean> ] [-ServerHidden <Boolean> ] [-Smb2CreditsMax <UInt32> ] [-Smb2CreditsMin <UInt32> ] [-SmbServerNameHardeningLevel <UInt32> ] [-ThrottleLimit <Int32> ] [-TreatHostAsStableStorage <Boolean> ] [-ValidateAliasNotCircular <Boolean> ] [-ValidateShareScope <Boolean> ] [-ValidateShareScopeNotAliased <Boolean> ] [-ValidateTargetName <Boolean> ] [-Confirm] [-WhatIf] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Set-SmbServerConfiguration cmdlet sets the Server Message Block (SMB) server configuration.

パラメーター

-AnnounceComment<String>

Specifies the announce comment string.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-AnnounceServer<Boolean>

Indicates that this server announces itself via browser announcements.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-AsJob

エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-AsynchronousCredits<UInt32>

Specifies the asynchronous credits.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-AutoDisconnectTimeout<UInt32>

Specifies the auto disconnect timeout.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-AutoShareServer<Boolean>

Indicates that the default server shares are shared out.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-AutoShareWorkstation<Boolean>

Indicate that the default workstation shares are shared out.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-CachedOpenLimit<UInt32>

Specifies the maximum number of cached open files.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-CimSession<CimSession[]>

リモート セッションまたはリモート コンピューターでコマンドレットを実行します。New-CimSession コマンドレットや Get-CimSession コマンドレットの出力など、コンピューター名またはセッション オブジェクトを入力します。既定値は、ローカル コンピューターで実行中の現在のセッションです。


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-DurableHandleV2TimeoutInSeconds<UInt32>

Specifies the durable handle v2 timeout, in seconds.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableAuthenticateUserSharing<Boolean>

Indicates that authenticate user sharing is enabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableDownlevelTimewarp<Boolean>

Indicates that down-level timewarp support is disabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableForcedLogoff<Boolean>

Indicates that forced logoff is enabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableLeasing<Boolean>

Indicates that leasing is disabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableMultiChannel<Boolean>

Indicates that multi-channel is disabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableOplocks<Boolean>

Indicates that the opportunistic locks are enabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableSecuritySignature<Boolean>

Indicates that the security signature is enabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableSMB1Protocol<Boolean>

Indicates that the SMB1 protocol is enabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableSMB2Protocol<Boolean>

Indicates that the SMB2 protocol is enabled.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EnableStrictNameChecking<Boolean>

Indicates that the server should perform strict name checking on incoming connects.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-EncryptData<Boolean>

Indicates that the sessions established on this server are encrypted.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Force

ユーザーの確認を求めずにコマンドを強制的に実行します。


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-IrpStackSize<UInt32>

Specifies the default IRP stack size.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-KeepAliveTime<UInt32>

Specifies the keep alive time.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-MaxChannelPerSession<UInt32>

Specifies the maximum channels per session.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-MaxMpxCount<UInt32>

Specifies the maximum MPX count for SMB1.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-MaxSessionPerConnection<UInt32>

Specifies the maximum sessions per connection.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-MaxThreadsPerQueue<UInt32>

Specifies the maximum threads per queue.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-MaxWorkItems<UInt32>

Specifies the maximum SMB1 work items.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-NullSessionPipes<String>

Specifies the null session pipes.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-NullSessionShares<String>

Specifies the null session shares.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-OplockBreakWait<UInt32>

Specifies how long the create caller will wait on an opportunistic lock break.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-PendingClientTimeoutInSeconds<UInt32>

Specifies the pending client timeout, in seconds.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-RejectUnencryptedAccess<Boolean>

Indicates that the client that does not support encryption is denied access if it attempts to connect to an encrypted share.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-RequireSecuritySignature<Boolean>

Indicates that the security signature is required.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ServerHidden<Boolean>

Indicates that the server announces itself.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Smb2CreditsMax<UInt32>

Specifies the maximum SMB2 credits.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Smb2CreditsMin<UInt32>

Specifies the minimum SMB2 credits.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-SmbServerNameHardeningLevel<UInt32>

Specifies the SMB server name hardening level.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ThrottleLimit<Int32>

このコマンドレットを実行するために確立できる最大同時操作数を指定します。このパラメーターを省略するか、値として 0 を入力した場合、Windows PowerShell® では、コンピューターで実行している CIM コマンドレットの数に基づいて、コマンドレットに対する最適なスロットル制限を計算します。スロットル制限は現在のコマンドレットのみに適用され、セッションまたはコンピューターには適用されません。


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-TreatHostAsStableStorage<Boolean>

Indicates that the host is treated as the stable storage.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ValidateAliasNotCircular<Boolean>

Indicates that the aliases that are not circular are validated.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ValidateShareScope<Boolean>

Indicates that the existence of share scopes is checked during share creation.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ValidateShareScopeNotAliased<Boolean>

Indicates that the share scope being aliased will be validated.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-ValidateTargetName<Boolean>

Indicates that the target name will be validated.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-Confirm

コマンドレットを実行する前に、ユーザーに確認を求めます。


必須?

false

位置は?

named

既定値

false

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-WhatIf

コマンドレットを実行するとどのような結果になるかを表示します。コマンドレットは実行されません。


必須?

false

位置は?

named

既定値

false

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

  • None

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

  • None

EXAMPLE 1

This example sets the SMB server configuration.


PS C:\> Set-SmbServerConfiguration -MaxChannelPerSession 16

EXAMPLE 2

This example sets the SMB server configuration without user confirmation.


PS C:\> Set-SmbServerConfiguration -MaxChannelPerSession 32 -Force

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: