Uninstall-RmsMfgEnrollment

Uninstall-RmsMfgEnrollment

Terminates the enrollment of an server with the Microsoft Federation Gateway.

構文

Parameter Set: Default
Uninstall-RmsMfgEnrollment [-CertificateThumbprint <String> ] [-Force] [-GetDefaultCertificate] [-Confirm] [-WhatIf] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Uninstall-RmsMfgEnrollment cmdlet terminates the enrollment of an server with the Microsoft Federation Gateway.

パラメーター

-CertificateThumbprint<String>

Specifies a string containing the thumbprint hash of the certificate that was used to enroll with the Microsoft Federation Gateway.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByValue, ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Force

Forces the unenrollment process to be completed, even if there are issues.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByValue, ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-GetDefaultCertificate

When specified, indicates that the thumbprint hash of the AD RMS default certificate should be retrieved and used during the removal of support for the AD RMS server to use the Microsoft Federation Gateway.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

true (ByValue, ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Confirm

コマンドレットを実行する前に、ユーザーに確認を求めます。


必須?

false

位置は?

named

既定値

false

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-WhatIf

コマンドレットを実行するとどのような結果になるかを表示します。コマンドレットは実行されません。


必須?

false

位置は?

named

既定値

false

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

  • None

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

  • None

-------------- EXAMPLE 1 --------------

Removes support for Microsoft Federation Gateway form the AD RMS server using the specified certificate thumbprint.


PS C:\> Uninstall-RmsMfgEnrollment -CertificateThumbprint a909502dd82ae41433e6f83886b00d4277a32a7b

-------------- EXAMPLE 2 --------------

Removes support for Microsoft Federation Gateway from the AD RMS server by retrieving and using the certificate thumbprint hash for the AD RMS default certificate.


PS C:\> Uninstall-RmsMfgEnrollment -GetDefaultCertificate

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: