この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Outlook 2016 の既定のポート

 

適用先:Outlook 2016 for Mac


Outlook 2016 では、標準の通信プロトコルに対して既定のポートが使用されます。ネットワークおよびアカウントの構成には、次の表に記載されているポートの一部またはすべてが必要となる場合があります。

 

既定のポート 使用目的

80

HTTP

Exchange Web サービスでは、メール、パブリック フォルダー、連絡先、およびイベントの同期などの機能に HTTP が使用されます。

443

HTTPS

Secure Sockets Layer (SSL) を使用した HTTP (Exchange Web サービスで SSL が有効な場合)。

53

DNS クエリ

ユーザー アカウントを Active Directory のグローバル カタログ サーバーで見つけるために、Outlook は DNS サーバーに DNS クエリを送信します。

1023 (またはそれ以上)

DNS クエリ応答

3268

LDAP グローバル カタログ検索

グローバル アドレス一覧 (GAL) データを取得するために、Outlook は Active Directory のグローバル カタログ サーバーに LDAP クエリを送信します。

3269

SSL を使用した LDAP グローバル カタログ検索

389

その他の LDAP 検索、および認証とドメイン パスワードの有効期限の確認

636

SSL を使用したその他の LDAP 検索、および認証とドメイン パスワードの有効期限の確認

587

SMTP (Start TLS)

143

IMAP

993

IMAP (SSL)

110

POP

995

POP (SSL)

465

SMTP (SSL/TLS)

非 SSL の場合はポート 25 が使用されます

  https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt459586(v=office.16).aspx
表示: