この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ChartArea クラス

 

グラフ データ領域に描画するグラフ領域を表します。

名前空間:   Microsoft.ReportingServices.OnDemandReportRendering
アセンブリ:  Microsoft.ReportingServices.ProcessingCore (Microsoft.ReportingServices.ProcessingCore.dll 内)

System.Object
  Microsoft.ReportingServices.OnDemandReportRendering.ChartObjectCollectionItem<T>
    Microsoft.ReportingServices.OnDemandReportRendering.ChartArea

public sealed class ChartArea : ChartObjectCollectionItem<ChartAreaInstance>, 
	IROMStyleDefinitionContainer

名前説明
System_CAPS_pubpropertyAlignOrientation

対象となるグラフ領域にグラフ領域をどの向きで揃えるかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyAlignWithChartArea

このグラフ領域を揃えるグラフ領域の名前を取得します。

System_CAPS_pubpropertyCategoryAxes

グラフ領域のカテゴリ軸を取得します。

System_CAPS_pubpropertyChartAlignType

対象となるグラフ領域にグラフ領域のどの側を揃えるかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyChartElementPosition

グラフ領域のカスタム位置を取得します。

System_CAPS_pubpropertyChartInnerPlotPosition

内部プロット領域のカスタム位置を取得します。

System_CAPS_pubpropertyEquallySizedAxesFont

フォント サイズが自動の場合、すべての軸に対して同じフォント サイズを使用するかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyHidden

グラフ領域を非表示にするかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyInstance

このレポート定義オブジェクトの計算値が含まれているレポート インスタンス オブジェクトを取得します。

System_CAPS_pubpropertyName

グラフ領域の名前を取得します。

System_CAPS_pubpropertyStyle

このレポート定義オブジェクトのスタイル プロパティを取得します。

System_CAPS_pubpropertyThreeDProperties

グラフ領域の 3-D プロパティを取得します。

System_CAPS_pubpropertyValueAxes

グラフ領域の値軸を取得します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

(Object から継承されます。)

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: