この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

DtsPipelineComponentAttribute クラス

 

PipelineComponent オブジェクトに関するデザイン時の情報が含まれます。

名前空間:   Microsoft.SqlServer.Dts.Pipeline
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.PipelineHost (Microsoft.SqlServer.PipelineHost.dll 内)

System.Object
  System.Attribute
    Microsoft.SqlServer.Dts.Pipeline.Localization.DtsLocalizableAttribute
      Microsoft.SqlServer.Dts.Pipeline.DtsPipelineComponentAttribute

[AttributeUsageAttribute(AttributeTargets.Class, Inherited = false, 
	AllowMultiple = false)]
public class DtsPipelineComponentAttribute : DtsLocalizableAttribute

名前説明
System_CAPS_pubmethodDtsPipelineComponentAttribute()

DtsPipelineComponentAttribute クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyComponentType

コンポーネントを、変換元、変換先、または変換として識別します。

System_CAPS_pubpropertyCurrentVersion

コンポーネントのバージョンを取得します。値の設定も可能です。

System_CAPS_pubpropertyDescription

DtsLocalizableAttribute の説明を取得します。値の設定も可能です。(DtsLocalizableAttribute から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyDisplayName

DtsLocalizableAttribute の表示名を取得します。値の設定も可能です。(DtsLocalizableAttribute から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyHelpCollection

ヘルプの取得元となるヘルプ コレクションを取得します。値の設定も可能です。

System_CAPS_pubpropertyHelpKeyword

コンポーネントに関連付けられているヘルプ キーワードを取得します。値の設定も可能です。

System_CAPS_pubpropertyIconResource

ツールボックスのコンポーネントを表すアイコンを取得します。値の設定も可能です。

System_CAPS_pubpropertyLocalizationType

DtsLocalizableAttribute に値を提供するクラスを取得します。値の設定も可能です。(DtsLocalizableAttribute から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyNoEditor

コンポーネントで [詳細プロパティ] エディターが利用可能かどうかを示す値を取得します。値の設定も可能です。

System_CAPS_pubpropertyRequiredProductLevel

データ フロー コンポーネントに必要な SQL Server 2005 製品レベルを示す値を取得します。値の設定も可能です。

System_CAPS_pubpropertySamplesTag

コンポーネントのサンプル タグを取得します。値の設定も可能です。

System_CAPS_pubpropertyShapeProgID

コンポーネントのデザイナー図形を取得します。値の設定も可能です。

System_CAPS_pubpropertySupportsBackPressure

コンポーネントが複数の入力をサポートし、複数の入力によってデータが不均一なレートで生成される場合に過度なメモリ消費を処理するためのオプションのメソッドを実装するかどうかを示します。

System_CAPS_pubpropertyTypeId

(Attribute から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyUITypeName

コンポーネントのユーザー インターフェイスを実装するアセンブリの修飾名を取得します。値の設定も可能です。

名前説明
System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

(Attribute から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

(Attribute から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodIsDefaultAttribute()

(Attribute から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodMatch(Object)

(Attribute から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

(Object から継承されます。)

この属性は、PipelineComponent から派生したマネージ データ フロー コンポーネントに適用されます。 この属性は、クラスをマネージ データ フロー コンポーネントとして特定し、クラスのプロパティを介して情報を提供します。このプロパティによって、SSIS デザイナーのオブジェクトの表示方法およびオブジェクトとの連携方法が制御されます。

次の例は、この属性を実装するマネージ データ フロー コンポーネントを示しています。

[DtsPipelineComponent(DisplayName="MyComponent", ComponentType=ComponentType.Transform)]
public class MyComponent: PipelineComponent
{}

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: