PipelineComponent.PrimeOutput メソッド (Int32, Int32[], PipelineBuffer[])

 

非同期出力型の変換元コンポーネントおよび変換コンポーネントの実行時に呼び出され、これらのコンポーネントが出力バッファーに行を追加できるようにします。

名前空間:   Microsoft.SqlServer.Dts.Pipeline
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.PipelineHost (Microsoft.SqlServer.PipelineHost.dll 内)

public virtual void PrimeOutput(
	int outputs,
	int[] outputIDs,
	PipelineBuffer[] buffers
)

パラメーター

outputs
Type: System.Int32

outputIDs 配列および buffers 配列内の要素の数です。

outputIDs
Type: System.Int32[]

IDTSOutput100 ID の配列です。

buffers
Type: Microsoft.SqlServer.Dts.Pipeline.PipelineBuffer[]

PipelineBuffer オブジェクトの配列。

outputIDs 配列と buffers 配列の要素の数は、IDTSOutput100 オブジェクトに接続されたコンポーネントの IDTSOutputCollection100 コレクションにある IDTSPath100 オブジェクトの数によって決まります。

outputIDs 配列の各要素に対して、buffers 配列内の同じインデックス位置に PipelineBuffer が存在します。

PipelineBuffer メソッドを呼び出すことにより AddRow に行が追加され、行の追加が終了すると、SetEndOfRowset メソッドが呼び出されて、行の追加が終了したことがデータ フロー タスクに通知されます。SetEndOfRowset メソッドにより、最終バッファーの EndOfRowset プロパティの値が true に設定されます。

PrimeOutput は、SynchronousInputID プロパティが 0 に設定されているコンポーネントに対して呼び出されます。

トップに戻る
表示: