この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

ExpressionNodeFunction.Function 列挙体

ExpressionNodeFunction.Function 列挙体には、サポートされているさまざまな種類の関数を表す値が含まれています。

名前空間:  Microsoft.SqlServer.Management.Dmf
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.Dmf (Microsoft.SqlServer.Dmf.dll)

public enum Function

メンバー名説明
Addオブジェクトの値を追加します。
Array配列を作成します。
Avg指定した値の平均を検索します。
BitwiseAnd指定された値で論理 AND 演算を実行します。
BitwiseOr指定された値で論理 OR 演算を実行します。
Concatenate2 つの値を連結します。
Count指定された値の数をカウントします。
DateAdd日付に時刻を追加します。
DatePart月など、日付の一部を抽出します。
DateTime日時の値を作成します。
Divideある値を別の値で除算します。
Enumリストを列挙します。
Escapeエスケープ文字を追加します (複数可)。
ExecuteSqlTransact-SQL ステートメントを実行します。
ExecuteWqlWQL ステートメントを実行します。
False式が false かどうかをテストします。
GetDate日付を返します。
GuidGUID 値を指定します。
IsNull引数が null かどうかをテストして確認します。
Len文字列の長さを返します。
Lower下限値を返します。
Mod剰余を返します。
Multiply値を乗算します。
Power指定した回数だけべき乗値を返します。
Round丸められた値を返します。
String指定した値を文字列に変換します。
Subtract値を別の値から減算します。
Sum指定された値の合計を返します。
True指定された式が true かどうかをテストします。
Upper上限値を返します。

ExpressionNodeFunction.Function 列挙クラスは ReturnType プロパティによって処理されます。

この名前空間、クラス、またはメンバーは、Microsoft .NET Framework Version 2.0 でのみサポートされています。

表示: