この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

FacetInfo クラス

FacetInfo オブジェクトはファセット情報を表します。 ファセットは対象オブジェクトの論理ディメンションを表し、ローカルの式と一緒に条件の作成に使用されます。

System.Object
  Microsoft.SqlServer.Management.Dmf.FacetInfo

名前空間:  Microsoft.SqlServer.Management.Dmf
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.Dmf (Microsoft.SqlServer.Dmf.dll)

[StrongNameIdentityPermissionAttribute(SecurityAction.LinkDemand, PublicKey = "0024000004800000940000000602000000240000525341310004000001000100272736ad6e5f9586bac2d531eabc3acc666c2f8ec879fa94f8f7b0327d2ff2ed523448f83c3d5c5dd2dfc7bc99c5286b2c125117bf5cbe242b9d41750732b2bdffe649c6efb8e5526d526fdd130095ecdb7bf210809c6cdad8824faa9ac0310ac3cba2aa0523567b2dfa7fe250b30facbd62d4ec99b94ac47c7d3b28f1f6e4c8")]
public sealed class FacetInfo : IDisposable, 
	IComparable

FacetInfo 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック プロパティDescriptionファセットの説明を取得します。
パブリック プロパティDisplayNameファセットの表示名を取得します。
パブリック プロパティEvaluationModeファセットの評価モードを取得します。
パブリック プロパティFacetPropertiesファセットのプロパティに関する静的な情報を取得します。
パブリック プロパティFacetPropertyDescriptorsファセット プロパティの記述子を取得します。
パブリック プロパティFacetTypeファセットの型を取得します。
パブリック プロパティNameファセットの名前を取得します。
パブリック プロパティTargetTypes Type オブジェクトのコレクションを表します。 Type オブジェクトは、ファセットが動作するシステム型を表します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetTargetProperty取得する対象になるプロパティを示します。
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToStringFacetInfo オブジェクトの文字列入力を表示します。 (Object.ToString() をオーバーライドします。)
先頭に戻る

  名前説明
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIComparable.CompareToFacetInfo 内のオブジェクトを比較します。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドIDisposable.Dispose FacetInfo クラスで使用されたすべてのリソースを解放します。
先頭に戻る

ファセットは、論理プロパティのセットを備えた対象タイプの論理ディメンションです。 SQL Server インスタンスの対象に関するファセットの例としては、データベース メールがあります。 対象タイプは、複数の管理ファセットを実装でき、管理ファセットは複数の対象タイプで実装できます。 たとえば、SQL Server の多数のインスタンスにデータベース メールをインストールして、SQL Server の 1 つのインスタンスにデータベース メールと他のファセットもインストールできます。

ファセットは、Microsoft.SqlServer.Management.Facets 名前空間にある FacetRepository に保存されます。

対象の状態は、管理ファセットの観点から見た対象の現在の特性を説明したものです。 条件の作成に使用される式では、ファセットの観点から見た対象の状態を指定しています。

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
表示: