この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

FunctionWrongArgumentsNumberException プロパティ

FunctionWrongArgumentsNumberException 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前 説明
パブリック プロパティ Data (Exception から継承されています。)
パブリック プロパティ DmfExceptionType DMF の例外の種類を取得します。 (DmfException.DmfExceptionType をオーバーライドします。)
パブリック プロパティ ExpectedCount 必要な引数の数を取得します。
パブリック プロパティ FunctionName 例外の原因になった関数の名前を取得します。
パブリック プロパティ HelpLink 例外のヘルプ リンクを取得します。 (DmfException から継承されています。)
パブリック プロパティ HResult (Exception から継承されています。)
パブリック プロパティ InnerException (Exception から継承されています。)
パブリック プロパティ Message 例外に関連付けられたメッセージを取得します。 (Exception.Message をオーバーライドします。)
パブリック プロパティ ReceivedCount 必要な引数の数を取得します。
パブリック プロパティ Source (Exception から継承されています。)
パブリック プロパティ StackTrace (Exception から継承されています。)
パブリック プロパティ TargetSite (Exception から継承されています。)
先頭に戻る

コミュニティの追加

追加
表示: