この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

Policy クラス

Policy オブジェクトは、ポリシー ベースの管理ポリシーを表します。 ポリシーは対象オブジェクトと条件との関係を表します。

System.Object
  Microsoft.SqlServer.Management.Sdk.Sfc.SfcInstance
    Microsoft.SqlServer.Management.Dmf.Policy

名前空間:  Microsoft.SqlServer.Management.Dmf
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.Dmf (Microsoft.SqlServer.Dmf.dll)

[StrongNameIdentityPermissionAttribute(SecurityAction.LinkDemand, PublicKey = "0024000004800000940000000602000000240000525341310004000001000100272736ad6e5f9586bac2d531eabc3acc666c2f8ec879fa94f8f7b0327d2ff2ed523448f83c3d5c5dd2dfc7bc99c5286b2c125117bf5cbe242b9d41750732b2bdffe649c6efb8e5526d526fdd130095ecdb7bf210809c6cdad8824faa9ac0310ac3cba2aa0523567b2dfa7fe250b30facbd62d4ec99b94ac47c7d3b28f1f6e4c8")]
[StrongNameIdentityPermissionAttribute(SecurityAction.LinkDemand, PublicKey = "0024000004800000940000000602000000240000525341310004000001000100272736ad6e5f9586bac2d531eabc3acc666c2f8ec879fa94f8f7b0327d2ff2ed523448f83c3d5c5dd2dfc7bc99c5286b2c125117bf5cbe242b9d41750732b2bdffe649c6efb8e5526d526fdd130095ecdb7bf210809c6cdad8824faa9ac0310ac3cba2aa0523567b2dfa7fe250b30facbd62d4ec99b94ac47c7d3b28f1f6e4c8")]
public sealed class Policy : SfcInstance, 
	ISfcCreatable, ICreatable, ISfcDroppable, IDroppable, ISfcAlterable, 
	IAlterable, ISfcRenamable, IRenamable, ISfcValidate

Policy 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドPolicy() Policy クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドPolicy(PolicyStore, String) Policy クラスの新しいインスタンスを初期化します。
先頭に戻る

  名前説明
プロテクト プロパティAbstractIdentityKey このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティAutomatedPolicyEvaluationMode評価モードを取得または設定します。
パブリック プロパティCategoryIdポリシーに関連付けられたカテゴリを一意に識別する ID 値を取得します。
パブリック プロパティCondition条件を取得または設定します。
パブリック プロパティCreateDateポリシーが作成された日時を取得します。
パブリック プロパティCreatedByポリシーを作成したユーザーのポリシー ストア認証資格情報を取得します。
パブリック プロパティDateModifiedポリシーが最後に変更された日時を取得します。
パブリック プロパティDescriptionポリシーの説明テキストを取得または設定します。
パブリック プロパティEnabledポリシーが有効かどうかを示す Boolean 値を取得または設定します。
パブリック プロパティEvaluationHistories評価履歴のコレクションを取得します。
パブリック プロパティHasScriptポリシーにスクリプトが含まれるかどうかを示す Boolean 値を取得します。
パブリック プロパティHelpLinkポリシーの追加ヘルプ情報への URN を取得または設定します。
パブリック プロパティHelpTextヘルプ テキストの表示名を取得または設定します。
パブリック プロパティIDポリシーを一意に識別する ID 値を取得します。
パブリック プロパティIdentityKeyポリシーを識別するキーを取得します。
パブリック プロパティIsSystemObject Policy オブジェクトが Object かどうかを示します。
パブリック プロパティMetadataインスタンスとそのドメインに関するメタデータを返します。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティModifiedByポリシーを最後に変更したユーザーのポリシー ストア認証資格情報を取得します。
パブリック プロパティName Policy オブジェクトの名前を取得します。
パブリック プロパティObjectSetポリシーに関連付けられているオブジェクトのセットを取得または設定します。
パブリック プロパティParentポリシー オブジェクトの親である PolicyStore を取得または設定します。
パブリック プロパティPolicyCategoryポリシーに関連付けられたカテゴリを取得または設定します。
パブリック プロパティPropertiesコレクション インスタンスのプロパティを返します。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティRootConditionこのポリシーのルート条件の名前を取得または設定します。
パブリック プロパティScheduleUidポリシーを確認する SQL Server エージェント スケジュールを識別する Guid を取得または設定します。
プロテクト プロパティStateSfcInstance オブジェクトの状態を返します。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティUrnSfcInstance オブジェクトの URN (Uniform Resource Name) を返します。 (SfcInstance から継承されています。)
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドAlterSQL Server のインスタンスにおける Policy オブジェクト プロパティに対する変更をすべて更新します。
パブリック メソッドCreate管理ポリシー アイテムを作成します。
プロテクト メソッドCreateIdentityKey このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドDiscover ObjectSet の条件を検出して、sink パラメーターが示す ISfcDependencyDiscoveryObjectSink に追加します。 (SfcInstance.Discover(ISfcDependencyDiscoveryObjectSink) をオーバーライドします。)
パブリック メソッドDropSQL Server のインスタンスからポリシーを削除します。
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
パブリック メソッドEvaluate(AdHocPolicyEvaluationMode, ISfcConnection[]) Policy オブジェクトを評価し、targetConnections パラメーターが示すデータにポリシーを適用します。
パブリック メソッドEvaluate(AdHocPolicyEvaluationMode, Object[])指定した評価モードを使用して、指定した対象のオブジェクトに対してすぐにポリシーを実行します。
パブリック メソッドEvaluate(AdHocPolicyEvaluationMode, SfcQueryExpression, ISfcConnection[]) Policy オブジェクトを評価し、targetConnections パラメーターが示すデータにポリシーを適用します。
プロテクト メソッドGetChildCollection このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドGetDomain このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッド静的メンバーGetObjectFactoryオブジェクトのオブジェクト ファクトリを取得します。
パブリック メソッドGetPropertySetSfcInstance オブジェクトのプロパティのセットを返します。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
プロテクト メソッドGetTypeMetadataImpl適切な TypeMetadata クラスを直接返すことでオーバーライドするドメインを示します。 このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 (SfcInstance から継承されています。)
プロテクト メソッドInitializeUIPropertyState このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 (SfcInstance から継承されています。)
プロテクト メソッドOnPropertyMetadataChanges任意の SfcInstance メタデータの有効な値が更新されるたびに呼び出されます。 (SfcInstance から継承されています。)
プロテクト メソッドOnPropertyValueChanges任意の SfcInstance プロパティの有効な値が更新されるたびに呼び出されます。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドProduceConfigureScript Policy オブジェクトの条件を取得します。
パブリック メソッドRefreshオブジェクトのプロパティを、サーバーから読み取ることによって更新します。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドRenameポリシーの名前を変更します。
プロテクト メソッドResetKey このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドScriptAlterポリシーの作成に使用されるスクリプトを変更します。
パブリック メソッドScriptAlterWithObjectSet前に作成された、Policy オブジェクトの ISfcScript オブジェクトを変更します。
パブリック メソッドScriptCreateポリシーの作成に使用されるスクリプトを作成します。
パブリック メソッドScriptCreateWithDependencies Policy オブジェクトの ISfcScript オブジェクトを作成します。
パブリック メソッドScriptCreateWithObjectSet ObjectSet オブジェクトの ISfcScript オブジェクトを作成します。
パブリック メソッドScriptDropポリシーの作成に使用されるスクリプトを削除します。
パブリック メソッドScriptDropWithObjectSet ObjectSet ISfcScript オブジェクトを削除します。
パブリック メソッドSerializeインスタンスを XML にシリアル化します。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドToStringインスタンスの URN の文字列表記を返します。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック メソッドUsesFacetパラメーターが示すファセットが Condition に含まれているかどうかを示します。
パブリック メソッドValidate mode パラメーターによる指定に従って Policy オブジェクトを検証します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック イベントConnectionProcessingFinished接続処理の完了時にアクティブになるイベントを表します。
パブリック イベントConnectionProcessingStarted接続処理の開始時にアクティブになるイベントを表します。
パブリック イベントPolicyEvaluationFinishedポリシー評価の完了時にアクティブになるイベントを表します。
パブリック イベントPolicyEvaluationStartedポリシー評価の開始時にアクティブになるイベントを表します。
パブリック イベントPropertyChangedプロパティの変更に対する CLS 準拠のイベントです。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック イベントPropertyMetadataChangedプロパティ メタデータの変更に対する CLS 準拠のイベントです。 (SfcInstance から継承されています。)
パブリック イベントTargetProcessedポリシー対象の処理時にアクティブになるイベントを表します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーHelpLinkStringMaxLengthヘルプ テキストへのリンクの最大長を指定します。
パブリック フィールド静的メンバーHelpTextStringMaxLengthヘルプ テキストの最大長を指定します。
先頭に戻る

  名前説明
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドISfcRenamable.Rename key パラメーターが示す Policy のインスタンス名を変更します。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドISfcRenamable.ScriptRenameポリシー内のスクリプトの名前を変更します。
明示的なインターフェイスの実装プライベート メソッドISfcValidate.Validate Policy オブジェクトを検証します。
先頭に戻る

ポリシーは個々のオブジェクトまたはオブジェクトの対象セットと条件との関係を表します。

対象は SQL Server のインスタンス上のエンティティで、 SQL Server のインスタンスか、そのコンポーネント (たとえばデータベースやテーブル) です。

条件はファセットとブール式との関係を表し、ファセットの状態を決定します。 ファセットは対象のディメンションです。 たとえば、対象は SQL Server のインスタンス、ファセットはデータベース メールで、式はそれがインスタンスにインストールされていることを示し、条件はデータベース メールがインストールされていることです。 したがって、指定した SQL Server インスタンスにデータベース メールがインストールされていることが、ポリシーになります。

ポリシーの評価モードによって、ポリシーがいつどのようにチェックされて実行されるかが決まります。

Policy オブジェクトを使用すると、ポリシーの以下の特性を管理できます。

  • 条件

  • 評価モード

  • スケジュール

  • XPath 式を使用した対象セットのフィルター

  • 評価時のジョブ成功

  • 評価時のジョブ失敗

  • ポリシー グループ

C#

Policy p = new Policy(ps, policyName);
p.AutomatedPolicyEvaluationMode = execMode;
p.Condition = condition.Name;
p.ScheduleUid = schedule.ScheduleUid;
if (execMode != AutomatedPolicyEvaluationMode.None) p.Enabled = true;
p.Create();

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
表示: