この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

Policy.ConnectionProcessingFinishedEventArgs クラス

接続処理の完了時にイベント ハンドラーに渡される引数を表します。

System.Object
  System.EventArgs
    Microsoft.SqlServer.Management.Dmf.Policy.ConnectionProcessingFinishedEventArgs

名前空間:  Microsoft.SqlServer.Management.Dmf
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.Dmf (Microsoft.SqlServer.Dmf.dll)

[StrongNameIdentityPermissionAttribute(SecurityAction.LinkDemand, PublicKey = "0024000004800000940000000602000000240000525341310004000001000100272736ad6e5f9586bac2d531eabc3acc666c2f8ec879fa94f8f7b0327d2ff2ed523448f83c3d5c5dd2dfc7bc99c5286b2c125117bf5cbe242b9d41750732b2bdffe649c6efb8e5526d526fdd130095ecdb7bf210809c6cdad8824faa9ac0310ac3cba2aa0523567b2dfa7fe250b30facbd62d4ec99b94ac47c7d3b28f1f6e4c8")]
public sealed class ConnectionProcessingFinishedEventArgs : EventArgs

Policy.ConnectionProcessingFinishedEventArgs 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック プロパティConnection Connection オブジェクトを取得または設定します。
パブリック プロパティException PolicyEvaluationException オブジェクトを取得または設定します。
パブリック プロパティResult接続処理の結果を取得または設定します。
パブリック プロパティRootCheckPassedルート チェックの結果を取得または設定します。
パブリック プロパティTargetsEvaluated対象の評価結果を表す整数値を取得または設定します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToString (Object から継承されています。)
先頭に戻る

この名前空間、クラス、またはメンバーは、Microsoft .NET Framework Version 2.0 でのみサポートされています。

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示: