この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

EnvironmentVariable プロパティ

SQL Server 2012

EnvironmentVariable 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前 説明
プロテクト プロパティ AbstractIdentityKey (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティ Description 環境変数の説明を取得します。値の設定も可能です。
パブリック プロパティ IdentityKey ID キーを取得します。
パブリック プロパティ Metadata (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティ Name 環境変数の名前を取得します。値の設定も可能です。
パブリック プロパティ Parent 親を取得します。値の設定も可能です。
パブリック プロパティ Properties (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティ Sensitive 環境変数が機密情報を含むかどうかを示す値を取得します。値の設定も可能です。
プロテクト プロパティ State (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティ Type 環境変数のデータ型を取得します。値の設定も可能です。
パブリック プロパティ Urn (SfcInstance から継承されています。)
パブリック プロパティ Value 環境変数の値を取得します。値の設定も可能です。
パブリック プロパティ VariableId 変数の識別子を取得します。
先頭に戻る

コミュニティの追加

追加
表示: