この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

EnvironmentVariableCollection プロパティ

SQL Server 2012

EnvironmentVariableCollection 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前 説明
パブリック プロパティ Ascending (SfcCollatedDictionaryCollection<EnvironmentVariable, EnvironmentVariable.Key, EnvironmentInfo> から継承されています。)
パブリック プロパティ Count (SfcCollatedDictionaryCollection<EnvironmentVariable, EnvironmentVariable.Key, EnvironmentInfo> から継承されています。)
プロテクト プロパティ Initialized (SfcCollection<EnvironmentVariable, EnvironmentVariable.Key, EnvironmentInfo> から継承されています。)
パブリック プロパティ IsReadOnly (SfcCollatedDictionaryCollection<EnvironmentVariable, EnvironmentVariable.Key, EnvironmentInfo> から継承されています。)
パブリック プロパティ IsSynchronized (SfcCollection<EnvironmentVariable, EnvironmentVariable.Key, EnvironmentInfo> から継承されています。)
パブリック プロパティ Item[String] 指定した名前に基づいて、環境変数コレクションから環境変数を取得します。
パブリック プロパティ Item[K] (SfcCollection<EnvironmentVariable, EnvironmentVariable.Key, EnvironmentInfo> から継承されています。)
プロテクト プロパティ Parent (SfcCollection<EnvironmentVariable, EnvironmentVariable.Key, EnvironmentInfo> から継承されています。)
パブリック プロパティ SyncRoot (SfcCollection<EnvironmentVariable, EnvironmentVariable.Key, EnvironmentInfo> から継承されています。)
先頭に戻る
表示: