この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ResultInfo プロパティ

ResultInfo 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前 説明
パブリック プロパティ BatchStartingLine エディター内のバッチの開始行を取得します。
パブリック プロパティ BatchText 実行された Transact-SQL バッチのテキストを取得します。
パブリック プロパティ CompletedSuccessfully 実行が成功した場合は True、例外が発生した場合は False を取得します。
パブリック プロパティ ConnectionInfo 結果を生成する接続の接続情報を取得します。
パブリック プロパティ Exception Transact-SQL の実行中にスローされた例外を取得または設定します。
パブリック プロパティ ExecutionTime サーバーから結果が返されるまでにかかったクライアントの総経過時間を取得または設定します。
パブリック プロパティ LoginName バッチを実行するログインの名前を取得します。
パブリック プロパティ ServerDisplayName バッチが実行されたサーバーの表示名を取得します。
パブリック プロパティ ServerName バッチが実行されたサーバーの名前を取得します。
パブリック プロパティ StartTime バッチが送信された時刻を取得または設定します。
先頭に戻る
表示: