この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ServerMessageEventArgs クラス

サーバー メッセージ イベントに関する情報を指定します。

System.Object
  System.EventArgs
    Microsoft.SqlServer.Management.MultiServerConnection.ServerMessageEventArgs

名前空間:  Microsoft.SqlServer.Management.MultiServerConnection
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.Management.MultiServerConnection (Microsoft.SqlServer.Management.MultiServerConnection.dll)

public class ServerMessageEventArgs : EventArgs, 
	IResultInfo

ServerMessageEventArgs 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドServerMessageEventArgs ServerMessageEventArgs クラスの新しいインスタンスを初期化します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック プロパティBatchStartingLineエディター内のバッチの開始行を取得します。
パブリック プロパティBatchText実行された Transact-SQL バッチのテキストを取得します。
パブリック プロパティCompletedSuccessfully実行が成功した場合は true、例外が発生した場合は false を取得します。
パブリック プロパティConnectionInfo結果を生成する接続の接続情報を取得します。
パブリック プロパティErrorsサーバーによって返されたメッセージを取得します。
パブリック プロパティExceptionTransact-SQL バッチの実行中にスローされた例外を取得します。
パブリック プロパティExecutionTimeサーバーから結果が返されるまでにかかったクライアントの総経過時間を取得します。
パブリック プロパティLoginNameバッチを実行するログインの名前を取得します。
パブリック プロパティServerDisplayNameバッチが実行されたサーバーの表示名を取得します。
パブリック プロパティServerNameバッチが実行されたサーバーの名前を取得します。
パブリック プロパティStartTimeバッチが送信された時刻を取得します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
プロテクト メソッドFinalize (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToString (Object から継承されています。)
先頭に戻る

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
表示: