この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

RegisteredServer.Key クラス

オブジェクトに関連付けられ、そのオブジェクトを一意に識別するために使用されるプロパティを表します。

System.Object
  Microsoft.SqlServer.Management.Sdk.Sfc.SfcKey
    Microsoft.SqlServer.Management.RegisteredServers.RegisteredServer.Key

名前空間:  Microsoft.SqlServer.Management.RegisteredServers
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.Management.RegisteredServers (Microsoft.SqlServer.Management.RegisteredServers.dll)

public sealed class Key : SfcKey

RegisteredServer.Key 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドRegisteredServer.Key() RegisteredServer.Key クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドRegisteredServer.Key(String)指定した名前を持つ RegisteredServer.Key クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドRegisteredServer.Key(RegisteredServer.Key)参照されるキー オブジェクトに基づき RegisteredServer.Key クラスの新しいインスタンスを初期化します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック プロパティInstanceTypeこのキー クラスに関連付けられているインスタンス クラスの型を取得します。 (SfcKey から継承されています。)
パブリック プロパティNameオブジェクト キーの名前を取得します。
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)パラメーターで指定したオブジェクトがキーであるかどうかを示します。 (SfcKey.Equals(Object) をオーバーライドします。)
パブリック メソッドEquals(SfcKey)指定したオブジェクト キーが参照先オブジェクト キーと等しいかどうかを確認します。 (SfcKey.Equals(SfcKey) をオーバーライドします。)
パブリック メソッド静的メンバーEquals(Object, Object)2 つのオブジェクト キーが等しいかどうかを示します。
パブリック メソッドGetHashCode指定したキーのハッシュ コードを返します。 (SfcKey.GetHashCode() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetUrnFragment指定したキーの URN (Unique Resource Name) パスを取得します。 (SfcKey.GetUrnFragment() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドToString このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。外部比較演算子で使用できる、オブジェクトの並べ替え可能な表現である String 値を返します。 (SfcKey から継承されています。)
先頭に戻る

  名前説明
パブリック演算子静的メンバーEquality(Object, RegisteredServer.Key)オブジェクトと右辺オペランドを指定して、2 つのオブジェクトに対する等価演算を実行し、これらのオブジェクトが等しいかどうかを示します。
パブリック演算子静的メンバーEquality(RegisteredServer.Key, RegisteredServer.Key)左辺オペランドと右辺オペランドを指定して、2 つのオブジェクトに対する等価演算を実行し、これらのオブジェクトが等しいかどうかを示します。
パブリック演算子静的メンバーEquality(RegisteredServer.Key, Object)オブジェクトと左辺オペランドを指定して、2 つのオブジェクトに対する等価演算を実行し、これらのオブジェクトが等しいかどうかを示します。
パブリック演算子静的メンバーInequality(Object, RegisteredServer.Key)オブジェクトと右辺オペランドを指定して、2 つのオブジェクトに対する非等価演算を実行し、これらのオブジェクトが等しいかどうかを示します。
パブリック演算子静的メンバーInequality(RegisteredServer.Key, RegisteredServer.Key)左辺オペランドと右辺オペランドを指定して、2 つのオブジェクトに対する非等価演算を実行し、これらのオブジェクトが等しいかどうかを示します。
パブリック演算子静的メンバーInequality(RegisteredServer.Key, Object)オブジェクトと左辺オペランドを指定して、2 つのオブジェクトに対する非等価演算を実行し、これらのオブジェクトが等しいかどうかを示します。
先頭に戻る

この名前空間、クラス、またはメンバーは、Microsoft .NET Framework Version 2.0 でのみサポートされています。

スレッド セーフ

この型の public static (Microsoft Visual Basic では Shared) のすべてのメンバーは、マルチスレッド操作で安全に使用できます。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示: