この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

RegisteredServer.Validate メソッド

指定したメソッドおよび引数と比較して RegisteredServer オブジェクトを検証します。

名前空間:  Microsoft.SqlServer.Management.RegisteredServers
アセンブリ:  Microsoft.SqlServer.Management.RegisteredServers (Microsoft.SqlServer.Management.RegisteredServers.dll)

public ValidationState Validate(
	string methodName,
	params Object[] arguments
)

パラメーター

methodName
型: System.String
参照されるオブジェクトを識別するキーを示す String です。
arguments
型: System.Object[]
参照するオブジェクトを識別するキーを示す Object です。

戻り値

型: Microsoft.SqlServer.Management.Sdk.Sfc.ValidationState
オブジェクトに対して呼び出される検証メソッドの結果として生成される ValidationState です。

実装

ISfcValidate.Validate(String, Object[])

この名前空間、クラス、またはメンバーは、Microsoft .NET Framework Version 2.0 でのみサポートされています。

コミュニティの追加

追加
表示: