この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

DifferencingService.CreateDifferencer メソッド

DifferencingService オブジェクトの Differencer を作成します。このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。

このメンバーはオーバーロードされます。構文、使用方法、および例などに関するこのメンバーの詳細については、オーバーロードの一覧にある名前をクリックしてください。

  名前 説明
パブリック メソッド CreateDifferencer() DifferencingService オブジェクトの Differencer を作成します。このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。
パブリック メソッド CreateDifferencer(ProviderRegistry) このメンバーをコード内で直接参照しないでください。このメンバーは、SQL Server インフラストラクチャをサポートしています。
先頭に戻る

コミュニティの追加

追加
表示: