TechNet
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

列の変更 (データベース エンジン)

 

適用対象: SQL Server 2016

適用対象: ○SQL Server (2016 以降)○Azure SQL Database○Azure SQL Data Warehouse ○Parallel Data Warehouse

SQL Server 2016 では、 SQL Server Management Studio または Transact-SQLを使用して列のデータ型を変更できます。

System_CAPS_ICON_warning.jpg 警告


既にデータが格納されている列のデータ型を変更すると、既存のデータが新しい型に変換される時点で、それらのデータは完全に失われます。 さらに、変更した列に依存しているコードやアプリケーションも正常に動作しなくなる場合があります。 これには、クエリ、ビュー、ストアド プロシージャ、ユーザー定義関数、およびクライアント アプリケーションが含まれます。 このようなエラーは連鎖するので注意が必要です。 たとえば、変更した列に依存しているユーザー定義関数を呼び出すストアド プロシージャは、正常に動作しない可能性があります。 列に対して変更を行う場合は、よく考えてから行う必要があります。

このトピックの内容

セキュリティ

アクセス許可

テーブルに対する ALTER 権限が必要です。

列のデータ型を変更するには

  1. オブジェクト エクスプローラーで、有効桁数を変更する列が含まれているテーブルを右クリックし、[デザイン] をクリックします。

  2. データ型を変更する列を選択します。

  3. [列のプロパティ] タブで、[データ型] プロパティのグリッド セルをクリックし、ドロップダウン リストから新しいデータ型を選択します。

  4. [ファイル] メニューの table nameの保存]をクリックします。

System_CAPS_ICON_note.jpg メモ


列のデータ型を変更すると、テーブル デザイナーでは選択したデータ型の既定の長さが適用されます。これは既に別の長さを選択していた場合でも同じです。 データ型の指定後、必要な値を格納できるようにするために、データ型に適切な長さを設定してください。

System_CAPS_ICON_warning.jpg 警告


別のテーブルに関連付けられている列のデータ型を変更しようとすると、別のテーブルの列にも変更が行われることを確認するメッセージがテーブル デザイナーに表示されます。

列のデータ型を変更するには

  1. オブジェクト エクスプローラーで、 データベース エンジンのインスタンスに接続します。

  2. [標準] ツール バーの [新しいクエリ]をクリックします。

  3. 次の例をコピーしてクエリ ウィンドウに貼り付け、 [実行]をクリックします。

    CREATE TABLE dbo.doc_exy (column_a INT ) ;  
    GO  
    INSERT INTO dbo.doc_exy (column_a) VALUES (10) ;  
    GO  
    ALTER TABLE dbo.doc_exy ALTER COLUMN column_a DECIMAL (5, 2) ;  
    GO  
    
    
    

詳細については、「ALTER TABLE (Transact-SQL)」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2016 Microsoft